しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
91位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

バリバラ
折角の写真が
大分ねこや地獄めぐりの写真をiphoneでバシバシ撮ったのだが、、それをアップしたいと思っているのだが、何度やってもアップできない。。。。奇跡的に、一枚だけ載せることが出来たのだが。。。残念。。。

バリバラ
NHKの教育で、「バリバラ」という番組をやっていた。障がい者にスポットを当てて、障がい者に対しての先入観や偏見をなくそうと言う感じの番組だ。

障がいを自虐ネタとして漫才をしたり、障がい者が障がい物競走をする等、今までの障がい者番組とは一線を欠くものだった。過去にも「障がい者の性」等、触れてはいけない内容にも切り込み、私にとってもとても勉強になった。

今の介護の仕事にも役立つかなと思った。対応の仕方など考えさせられるものであった。

健常者同様、障がい者も人それぞれ考え方が違う。オープンにしたいと思う人もいれば、静かに生きていきたいと思う方もいる。介護の利用者さんも、ひとくくりで対応する事は出来ない。

今の悩みは、「施設での最期までの生き方をどうサポートできるか」である。毎日毎日あまり変化のない日が続く。時々イベントがあっても、参加したがらない方もいる。3食食べて、排泄して、寝るねの繰り返し。認知の重い方は、そういった「生きがい」を考えないのだろう。私の考えが大きなお世話なのかも知れない。

人間は知能が高いから、こうした「生きがい」を考えてしまうのだろうが、一つの生き物と考えれば、ほかの動物同様、子孫繁栄のために生きていくのだろう。

深く色々と考えてしまうので、鬱になったり、日々の生き方について悩んでしまうのだろう。

間もなく、介護職も一年を迎えようとしている。波乱万丈な一年たせったと思う。昔より精神的に強くなった気がする。自分のことで悩む余裕がなく、利用者さんのことを考える毎日だ。休みがこんなにうれしいと思ったことはない。オン・オフの切り替えが出来ないと介護職はしんどいかも知れない。日々のストレス解消法をご存じの方はまた教えて頂けるとありがたい。

バリバラから脱線してしまった。。。。すまない。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

大分旅行
大分旅行
連休があったので、弾丸ツアーで大分へ行って来た。行きはフェリー、帰りは新幹線。

大分に行くのは、小学生以来なので30年以上ぶりだ。わずかな記憶しか残ってないが、地獄めぐりは楽しかった思い出はある。

で、実際に行ってみると、大きく変化!全部の地獄は、リニューアルされており、昔の思い出の面影はなかったので、ある意味新鮮だった。

地獄めぐりとは、色々な温泉の噴き出す色や特徴を捉えて、坊主地獄や血の池地獄等の名前を付けられた温泉の噴き出し口を巡る。それぞれ近くにあるのに、地下の土質によって色んな違いがあるのには、改めて驚いた。

温泉地の特徴のノラは健在。^_^写真は後日アップ予定。

取り急ぎここまで。。。

IMG_0033.jpg







Category: 日記  Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

橋下知事の発言
いいのかなあ
クラブの顧問の体罰による生徒の自殺に対する橋下知事の考え方はどうなのかなあと思う。「人生の1年くらいいいじゃないか」という考えは大学入試ならまだ理解出来ない事もない。

しかし、高校の3年間、桜の宮高校の体育科を希望していた生徒にとっては甚だ迷惑だろう。高校での浪人はそう多くはない。仮に1年浪人したとすれば、大学と違い年上の同級生という目で見られ、居心地は良くない。また、浪人中でも、体力づくりを欠かせずやっていかなれば、実際学校に入っても遅れをとってしまうだろう。

受験する生徒には責任はない。鶴の一声で安易に決定されるのには疑問が残る。入試を控えた生徒は、急きょ受験校の変更をしなければならない。

今回の件での処分や対策を考えるのには、1年かけてじっくり決めるべきだろう。問題の顧問以外に優れた指導力を持つ人もいる。それらを全部判断材料に含めず、スパッと切ってしまうのは、余りにも安易すぎる。

○か×かのいずれの選択しかない考え方をされている橋下知事に疑問が残る。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 11  Trackback: 0

老いていく現実
老いていく現実

老人介護にはつきものだが、いつかは「亡くなってしまう。」あたまではわかっているのでが、正直つらい。

先日、この施設で関わった利用者さん2人亡くなった。前回はある程度予想とていたのだが、今回は、突然急変し、あっという間になくなってしまった。

唯一救いだったのが、家族さんが「よくしてくれてありがとうございます。」とおっしゅった事だ。それだけでも、気持ちが和らぐ。

どうしても、夜勤中に急変する事が多く、夜勤は今まで以上に緊張してしまいそうだ。あ-怖い。。。。


Category: 日記  Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

新年のご挨拶
新年のご挨拶
新年も9日過ぎてしまったが、遅ればせながら「皆様、明けましておめでとうございます」のご挨拶を。。。

介護の仕事を始めてまもなく1年を迎える。いろいろあった昨年だが、少しずつ仕事にも慣れてきて、気持ちの余裕も出始めてきているのだが、ブログの更新がなかなか出来ない。。。。

。。。と、いうより、今後のブログの方向性もちょっと考えている。自分のブログなのだから、自由にすればよいのだが、今後どんなブログにしようか思案している間に、数ヶ月経ってしまった。

今年は年齢的にもひとつの節目を迎える。いろいろな職種の経験を経て、これからの人生をどう生きていこうかという事も改めて考えてみたいと思っている。

「何もそこまで深刻に考えなくても、、、」と思われる方もいるだろうが、性格的なものなので仕方ない。ただ、このブログを通して知り合った仲間との関係は大切にしていきたいと思う。

オフ会もしてみたい気もする。まずは、ブログの再開が出来たことが今年の第一歩。今後ともよろしくお願いします。^^

車検
長年乗っている我が愛車「スカイライン」の車検の月が来た。このブログではあまり車の事には触れていなかったが、何と21年間乗っているスカイラインだ。人気のあった「32」という時代の車だ。「もう廃車にしては?」と周りからも言われるのだが、長年乗り続けており、愛着があってなかなか手放せない。数年前からは、塗装も剥げてしまい街中を走るのも恥ずかしいなと思ってきていた。

そ・こ・で、ついに車検と一緒に全塗装をすることにした。「介護の仕事をしているのにどこにそんな金があるん?」と自分でも思うのだが、愛車が新車同様に蘇って来ると思えば何とかなるかという軽い気持ちで、担当者さんに「お願いします!」と頼んできた。約1ケ月位かかるという。来月が楽しみだ。^^

お金がないのに。。。
お金がないのに、先日、山口の下関、福岡の門司港へ旅行してきた。門司港レトロの案内がJRのポスターに書かれており、夜の雰囲気が良かったので、一度訪れたいと思っていた。「まあ、何とかなるか」と事前に宿も取らずに出発した。

下関で下車し、関門トンネルを歩いて渡った。下関と門司の距離は思っていたよりずっと近い。800m程だという。地下道は、外より暖かいので歩きやすい。ジョギングコースにもなっているらしく、歩いて渡っている間に、何人もの方がトンネルを往復されていた。記念のスタンプもそれぞれの終点に半分ずつのものがあり、渡ると1つの絵柄が完成するというものだ。

門司港では、JRの門司港が改修工事に入っており、残念ながら中に入ることは出来なかったが、概観は外から撮影が出来た。意外にも立派なカメラを持った女性1人旅の方を多く見かけた。「旅女」とも言える方達のだろうか。

下関では、唐戸市場へ寄ってきた。鮮魚市場で、一般に向けての販売もされている。1貫100円からの寿司の店が多く並んでいる。大トロなど12貫とふぐ汁、ビール、小フグのから揚げで2000円!ネタも大きく味もよくお得だ。唐戸ネコもいた。残念ながら写真には収められなかったが、なかなか愛嬌のあるかわいいネコだった。^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。