FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
62位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

阪神金本選手の言葉
桜田淳子/わたしの青い鳥
1972年(昭和47年)7月19日(放映は8月6日)、中学2年生(14歳)の時に日本テレビの人気オーディション番組『スター誕生!』の秋田県民会館で行われたテレビ予選で牧葉ユミの「見知らぬ世界」を歌い、番組史上最高得点となる573点で合格(挑戦者は7人で、合格ラインは250点。会場が500点、プロは各自100点の計500点で、合計が1000点満点)。

その後、同じ『スター誕生!』出身で、同世代の森昌子・山口百恵と共に花の中三トリオ(当時)と呼ばれるようになり、トリオとしての名称は3年後の「高三トリオ」まで続いた。3枚目のシングル「わたしの青い鳥」のヒットで、第15回日本レコード大賞新人賞、第4回日本歌謡大賞放送音楽新人賞を受賞。さらにその年の大晦日には第15回日本レコード大賞の最優秀新人賞にも輝いた。

2006年11月24日には14年間の沈黙を破り、エッセイ集『アイスルジュンバン』(集英社)を上梓。子育てのこと、近所づきあい、学校の先生との触れ合いなどについてユーモアを交えながら綴っている。



うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

2012091202

利用者さんの心を捕まえる
利用者さんとのやりとりが楽しくなってきた。認知症で大変な方もいるが、他の職員が苦手だったり、反抗的な態度しかとらない方を私の対応で態度がコロッと変わる方もいる。どう言えば、どう対応すれば、難しい利用者さんの心を捕まえられるかを考えながら話をしたり、態度を変えてみたりするのが楽しくなってきた。

今日は、普段笑うことのない利用者さんの笑顔を引き出す事に成功した。職員からの言葉掛けに「ほっといて!」「わからへん」と常にきつい言葉が返ってくる。しかし、利用者さんの体調を気遣ったり、冗談を言ったりすると、表情が緩む。そこで更にもう一声掛けると、ニコッと笑ってくれた。私の気持ちの中では「やったね!」と言う思いになった。^^

人間対人間。同じやり方が次回も通じるとは限らないし、同じ事を別の職員がやってもダメな事もある。先輩にも言われたが、介護にこれという決まった答えがない。私も次回に同じやり方や言い方が通じるとは思っていない。また別のアプローチをしていかなければならないだろう。しかし、そういういろんなアプローチの仕方を考えていく事が介護ではないかと思う。

さて、明日はその利用者さんにどう接しようかな?^^

2012091201

阪神金本選手引退
2012091207
それ程野球に詳しくはないが、阪神の金本選手の引退は残念だ。歳が近いだけに親近感を持っていただけに余計に残念だ。しかし、野球選手を始めスポーツ選手の寿命は短い。今回の引退記者会見で心に残った言葉。野球は、「人生そのもの。10歳から始めて2、3割の喜び、充実感しかなかったけど、その少しを追いかけて7、8割は苦しいという野球人生だった」

まさに、人生はそんなものだろう。人生の大半は苦しみであり、僅かな楽しさのために生きているのだろう。一見成功者に見えている人でも、裏ではとてつもない苦労や苦しみがあるのだろう。それを乗り越えて手に入れるものが幸せや成功なのだろう。

うつで苦しんだ期間も、金本選手の様に、人生の7~8割までにはならないだろう。そう考えれば、うつの方も少しは気持ちが楽になるのではないだろうか。私の場合はうつで苦しんだ期間は5年弱。人生の1割にも満たない。残りの人生で再びうつになったとしても、僅か4~5割程度だ。金本選手に比べれば苦しい期間はずっと少ない。

物は考えようだ。金本選手に比べれば私はずっと楽な方だ。これからの人生の中で、僅かな楽しさの為に苦労をして行きたい。その僅かな幸せや楽しさが大きければ、人生は成功したと思えるだろう。ファイト!

2012091204

自作パソコン
自作パソコンが好きで、ほとんどのパソコンは自作している。一月ぐらい前から、いろいろなパーツを買い揃えていたのだが、時間がなくしばらくほったらかしにしていた。もうそろそろ組み立てようかなと思っている。今のパソのケースはそのまま使って、マザーボードとCPUの交換だ。友達には「そんなめんどうくさい事をしないで、ちゃんと買ったら?」と言われるのだが、プラモデルを作る感覚と似ている。出来上がったプラモデルを飾るより、作っていく楽しみの方が好きだ。それと同じ様に苦労しながら組み立てて行く楽しさがある。

もちろん、リスクも伴う。何でも買えばいいという訳ではない。「相性」という物がある。組み立てて電源を入れる瞬間がとても緊張する。配線ミスで起動しなかったり、データがふっとんだり。。。

さてさて、今回は上手く行くだろうか?失敗すれば、しばらくブログの更新も携帯からとなってしまうだろう。不安3割、楽しみ7割といったところだろうか。何とかやってみたいと思う。
2012091205
関連記事

Comments

こんにちは
金本と同世代の私からすれば、ここまで辛いことも多かったでしょうが、すごい記録を多く達成してやりぬいたことには、本当に頭が下がる思いです。
是非、いずれカープかタイガースの監督をやってほしいですね。
いつも結果を出さなければいけないというプレッシャーを感じながら生きるっていうのは相当、きついでしょうね。
自分にはマネできないです(^。^;)
かぴさんへ
ありがとうございます。

金本選手はいずれ監督をする力量を持っていると思います。

同年代の方が頑張っているのを見ると、こちらも元気をもらいますね。^^
hikaru2034 さんへ
ありがとうございます。

周りからの期待が大きいほど、陰でひたすら練習している凄さには頭が下がる思いですね。

普通は、陰で頑張っていることを誰かに言って「俺はこれだけやっているんだ」という事を知ってもらいたくなりますね。誰にもわからず陰で頑張る事を見習いたいと思います。
努力ほど勝るものなしとは
こういう人が言えるんだなと思います。

自分もいろいろ頑張ってるけど
まだまだだなぁ~(^_^;)
ノリさんへ
ありがとうございます。

努力はいくらしてもゴールが見えないですね。

努力し過ぎて、気持ちが萎えないかが心配です。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。