FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
52位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 記念  Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

お祭りだ!祝!90000人突破!感謝感謝!
90000人突破!
いつもご訪問ありがとう。不定期になったにも関わらず、多くの方が訪問して頂き、本当に感謝。^^

森山良子-さとうきび畑
森山 良子(もりやま りょうこ、1948年(昭和23年)1月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、女優。本名同じ。サンフランシスコ生まれの日系2世ジャズ・トランペッターの森山久を父として、元ジャズシンガーの浅田陽子を母として誕生。(かまやつひろしは従兄(母どうしが姉妹)、その長男かまやつ太郎は従甥)。

長女の奈歩は最初の夫との間に生まれた子であり、長男の直太朗は再婚した夫・ジェームス滝との間に生まれた子である。その後、離婚。 2006年10月、長女の奈歩がお笑いコンビおぎやはぎの小木博明と結婚したことにより、小木博明の義母となる。2009年1月、長女の奈歩が第1子を出産し、初孫ができる。

歌の主人公はひとりの少女である。少女は沖縄での戦闘で死んだ父親の顔を知らない。やがて大きくなると、ひとりで父親を探しにさとうきび畑に行く。父はなぜ殺しあったのか、なぜ殺されたのか、なにを恐れ自決したのか。通り抜ける風の音を聞きながら静かに悲しみを訴える。



うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

2012.08.17.01

認知症
いろんなタイプの方がいるので、それぞれに対応した言葉かけが必要になる。私は根が真面目なせいか、本当の事を伝えてしまう事が多い。「いつ家に帰れるん?」と聞く利用者さんは多い。最初は、「もうちょっとしてからね」と言っていたのだが、最近では、「明日ね。」とか「晩御飯を食べたらね。」等の言葉かけに変わっている。ご本人は、一時的な泊まりだと思っているので、早く自宅に帰りたいという帰宅願望が強い。そういう方には、嘘も方便、やむを得ないのかなと思う。

認知が強いので、なかなか施設内で楽しめる行事が少ない。趣味とかもいろいろ聞いてみるのだが、ないという。食事をして、テレビを見て、お昼寝して、おやつを食べて、お風呂に入って、、、。毎日同じ事の繰り返し。。。。まだ元気な私の母親も似たような生活をしているが、自宅で暮らしているので、好きな時にご飯を食べて、好きな時に買い物をして、、、、という様に自由が効く。

一方では、自宅より施設の方がいいという方もいる。その方は、自宅そのままのリズムで生活している。居室では、パンツ一枚で過ごし、持参のおやつを好きな時間に部屋で食べながらテレビをみて過ごしている。家よりよく眠れると言うのだから、施設での生活を楽しんでいる様だ。

どの方にも共通していること。「誰かと話したい。」「誰かと関わりたい。」という事だ。はじめは無口で部屋にこもりっぱなしの方だったのが、だんだんと慣れて、自分からみんなのいる所へ行ってみたりする。かまってもらいたいのだが、自分からは照れくさくて言い難いという感じだろうか。そういう、日々の変化が見られるのが少しずつ介護職としての楽しさが出てきた。

しかし、まだまだ様々な認知の方がいるので、いろんなパターンで接しなければ相手の心に伝わらない。毎日会っているのに、「あんた誰?」と毎日聞かれるのもちょっと残念だ。

2012.08.17.02

欝の話
最近は、調子の良い感じでブログを書いているのだが、利用者さんを怪我させた時以降、緊張感とストレスで体調はあまり良くない。頭痛、動悸、湿疹、目の痛み、腰の痛み、手あれ、、、、などなど沢山体につらい症状が出てきている。記憶力の低下ややる気の低下もある。何度も「休みたい」と思うのだが、今は人不足で私が休むと他の人に迷惑がかかる為、簡単には休めなくなってきている。

「利用者1.5人に介護者1人で手厚い介護が出来ている」という様な触れ込みでいるが、現実は????だ。日中は一人で10人を見なければならない時間帯もある。夜勤は20人を1人でという場合もある。もうちょっと、何とかならないものだろうかと思う。

友人の施設の話も聞くのだが、どこも似たようなものの様だ。もっと酷い所もあるようだ。今後いい方向へ向かっていく事を願いたい、介護職のレベルアップの為にも。。。。。

2012.08.17.03

元教師
わかる人はうすうす感じていたかも知れないが、かつて私は教師だった時代がある。小学校の教師をしていた時代がある。その為、毎日起こる教師の不祥事にはとても気になる。いじめで自殺というのも、いじめの経験のある私なので、教師の存在は大きいと感じていた。熱心な先生が何度も自宅を訪れ、話を聞いてくれた。いじめる側の生徒にも話をじっくり聞いて、きちんと私の前で謝罪する所までして頂き、その後はいじめはピタリと止んだ。

順風満帆な教師より、それまでの人生の中で、様々な経験をする事が教師には必要な気がする。挫折を味わうのもその一つかも知れない。実体験出来ないのであれば、書物なので疑似体験し、いじめる、いじめられる生徒の気持ちを学ぶ事も必要だろう。

昔に比べ「熱い教師」は減ってきている気がする。もちろん、素晴らしい教師もいる。しかし、そういう熱血的な教師は他の教師からみれば煙たい存在で、職員室で浮いた存在になる場合もある。それでも、自分の生徒達にかける情熱はそのまま持ち続けて是非続けて欲しいと願う。
関連記事

Comments

90000人突破おめでとうございます。
これからも楽しみにしてまーす(^.^)
hikaru2034 さんへ
ありがとうございます。^^

日々の積み重ねでやっとここまでこれました。

皆さんからのコメントはとても励みになります。

これからもよろしくおねがいします。
90000アクセスおめでとうございます。
いつまでもブログを続けてくださいね。
かぴさんへ
ありがとうございます。

皆様のおかげです。これからもご支援よろしくおねがいします。^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵つきさんへ
ありがとうございます。

認知症のタイプは様々なので、認知の事を理解していないと「ボケ老人」とひとくくりにして考えてしまいがちです。しかし、行動パターンはみんな異なるので、その事を理解してあげる事が大切だと思います。

心無い事を言われることもあるでしょう。しかし、それは、認知症だからそうなるのであって、その方の本当の気持ちではありません。

時折見せる本当の姿が、とても可愛らしく思えるようになると思います。少しでも認知の事を理解してあげると私も嬉しいです。
私も、10年くらい教師をしてたことがあります。
人間は嫌いじゃないし、いい仕事だと思える時もありましたが・・・。
日本の学校って、1クラスの人数も教師1人あたりの生徒数も、多いんですね。他のOECD加盟諸国と比べると。
人間は、死ぬほど頑張っても、十一面観音にはなれませんからね。
1クラスに40人も詰め込んで、パンクしないで続いてる教師は、ハンパなく偉大か、ひどく腐敗してるか、でしょう。
kenkenさんがまともだから、鬱にもなったとも言えるでしょうね。
私は、10年でボロ雑巾のようになりました。

日本の教育環境は、欧米の先進国に劣る。
それを、世間や保護者達もろくに認識してこなかった結果、今の状況があるんでしょう。
Y.Kotani さんへ
ありがとうございます。

確かに日本の教育は、方針がころころ変わり、その都度教師や児童に負担がかかってきますね。ゆとり教育から元に戻った時には、科目毎の授業時間の配分が大変でしたね。

教師も研修を多く行なっていますが、それでも質の向上には結びつかない気がします。各学校、各クラスの状況が異なるので、授業研修などは、自分のクラスで使える様に変えなければ意味がないですね。

人間相手の職業は、答えがないので教える側の自己啓発が必要だと思います。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。