FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
62位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 人生  Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

生きたい人、死にたい人。
岡田有希子/くちびるNetwork
岡田 有希子(おかだ ゆきこ、1967年8月22日-1986年4月8日)は、日本のアイドル歌手、女優である。本名、佐藤 佳代(さとう かよ)。愛称は「ユッコ」。この曲は松田聖子の作詞、坂本龍一作曲で話題となり、初めてオリコン1位を取った曲である。

愛知県名古屋市熱田区出身。サンミュージックに所属していた。1980年代中期のトップアイドルのひとりであり、ポスト松田聖子として期待されたが、人気の絶頂期であった1986年(昭和61年)に自殺した。

幼少期からアイドルに憧れ、中学2年生の頃から『ホリプロタレントスカウトキャラバン』など様々なオーディションに応募し、ニコンの「フレッシュギャルコンテスト」では準グランプリに選ばれグアム旅行を獲得するが、芸能界入りのきっかけは与えてもらえなかった。中学3年生の秋、両親に内緒でオーディション番組『スター誕生!』の名古屋地区予選に出場して合格を果たし、決戦大会への切符を掴む。しかし両親に大反対され、母親が芸能界入りの条件として「学年の成績が1番になること・中部統一模擬試験(現『新・中統テスト』)で上位5位以内に入ること・向陽高校に合格すること」というクリアできないと思われる3つを提示したが、彼女はそれらの条件を全て果たし、決選大会への出場を許可される。1983年(昭和58年)3月に『スター誕生!』の第46回決戦大会で中森明菜の「スローモーション」を歌い、見事チャンピオンとなった。その後、サンミュージックにスカウトされ、同プロダクションに所属が決まる。

未だに、自殺の理由が明らかでないが、当時後追い自殺がしばらく続いた。



うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

2012073001

生きたい、死にたい。
いじめで自ら命を絶った少年、介護施設で早く死にたいという高齢者。相対する気持ちを持っている。日々いじめられて辛い思いをしているのはよくわかる。私自身が過去に同じ様な経験があるからだ。

ブログで初めて語るが、私もいじめられていた時期がある。いじめられる理由ははっきりしていないが、単に気に食わないという事から始まったとしか理由が浮かばない。。

いじめとはそんなものだ。仲良くても、突然いじめの対象になる。その事を今の教師は理解していない。何故なら、教師自身がいじめられた経験がないから、想像出来ない。大半の教師は挫折や苦労を知らない。だから、落ちこぼれや普通という生徒ではない子供の理解が出来ない。

勿論、教師全員という訳ではないが、大津市での自殺については、担当教師、校長自身に問題があったと言わざるを得ない。生徒のちょっとしたサインに気付くか気付かないかは、教師としてとても大切な部分だろう。教え方が上手な教師なら塾の講師の方が上だろう。子供達の人格や人間性を含めて教育していくのが、教師としての役割だろう。

一方、介護施設に入居している利用者さんの中には、体が思う様に動かず、早く死にたいという方もいる。そういう方にはなかなか励ます言葉が見つからない。単純に、百歳まで頑張りましょうと周りは言うのだが、果たしてその方が百歳まで生きるのが幸せかどうかわからない。それなのに、みんな百歳まで頑張れと言う。

複雑な気持ちだ。自分なら、体が不自由になればいつまでも長生きしたくない。周りに迷惑をかけるばかりだと思う自分がいる。

今はまだまだ生きていたいと思う。

2012073002

語彙力の低下
最近、言いたい言葉が出てこない事が多い。これが鬱のせいか、加齢のせいなのかわからないが、会話をする時に「えっと~、あの~」と言いながら言葉を探しながら話す。仕事上で精神的なプレッシャーが大きいせいかも知れないし、四日毎に夜勤があり、体内時計が乱れているせいかも知れない。

特に夜勤の場合、利用者さんが寝静まる10時くらいまでと、起き始める5時以降にあちこちからナースコールが鳴る。まだ、夜はいいのだが、朝は自分自身の頭もすっきりしていないので、変な汗をかきながら起床介護をする。この時間が一番しんどい。夜勤勤務には慣れて来ているが、途中の仮眠にも眠れないので余計にしんどい。

いつか夜勤のリズムになれるだろうと思っているのだが、それはまだまだ先になりそうだ。

2012073003

手取り18万円
介護職の給料の低さは何とかならないものだろうか。月に夜勤5回と20日勤務でこの程度だ。残業などはサービス残業で手当なし。そんな条件でも介護職を選んだのだから仕方ないじゃないかと思う方もいるだろう。実際に勤務している他の職員さんは給料は関係なく、ボランティア精神でやっているのだから気にしないと言う。

単純に、仕事量と給与とが見合わないと感じるだけだ。給与が安いのが嫌なら辞めれば?と思う方もいるだろう。不満はあるが、やりたかった仕事の一つなので、もう少し続けて見ようと思う。
関連記事

Comments

死にたいって言われると
なかなか厳しいですね。

生きてる意味ってそんなにないですからね。
その人が生きてる中で何を感じるかだと思うので。
まぁ、難しいですよね。
いじめで一括りに出来ない状態ですよね。
恐喝、暴行、窃盗、自殺教唆、犯罪ですよ。

hikaru2034 さんへ
ありがとうございます。

介護をしながら思う事は、老後をどう楽しませるかが大きな課題かなと思います。

体が不自由でも、「生きていたい」と思える様な日々の過ごし方を考えて差し上げる事が必要でしょうね。

とても難しい課題です。
hajime さんへ
> 恐喝、暴行、窃盗、自殺教唆、犯罪ですよ。

ありがとうございます。

確かに、単なるいじめで片付けられる問題ではないですね。いじめている本人はもとより、担任の責任も大きいですね。教員に対する、いじめの対処の仕方をもっと理解させるべきだと思います。

「いじめられる方も悪い」という考えが、保護者から発言がある事自体問題でしょう。「いじめられる子にもそれなりの理由がある」と言われますが、いじめる方の詭弁に過ぎません。

昔、何にもしていないのに、休憩時間に呼び出されてボコボコにされているクラスメートもいました。制服も泥だらけ、顔にも切れた跡など、誰がみてもおかしいと思うのに、教師は何もなかったかのように、淡々と授業を進めていましたね。一体どこに目をつけているんだと思いました。

チクると「チクった」と言って逆に目をつけられてしまうので、誰もなかなかいいにくい環境であるのは間違いないです。
ご無沙汰しています。

毎日の介護のお仕事は、とても大変だと思います。
本当に、お年寄り相手はやってみた方でない限り判りませんね。
お給料と見合わない仕事ですし・・・奉仕精神が無ければ出来ないですね。
私の知人達も携わっていますが、自分の身体を酷使してます。
お年寄りを見て、「こんな姿になっても、この人は果たして幸せなのかな?」と、
様々な場面で、心が切なくなるそうです。
明るく接している反面、
生きることの意味を考えさせられるとも・・・昨夜もその話でした。
介護施設の中で、家族を待つ人を見るたびに、
その家族の人間模様も見せられ、たまらない気持ちになるときもあるそうです。


いじめ・・・これは大きな犯罪です。
い、じ、め、・・・この三文字は言葉にいえない心の苦しみ。
それにより、将来に希望も、夢も持っていたはずの若者が、
解決の糸口を絶たれ、死を選んでしまう悲しさは言葉を失って、
守るべき立場に対し、憤りさえ感じます。
教師も、校長も、教育委員も、自分を守り心痛まない姿は、
教育者とはかけらも言えないと強く思います。
人の痛みも判らないで、偉そうなことなんていえないはず。
恥の意味さえ知らないのでしょうね・・・。

私は、わが子に限らず、よそのお子さんの事でも虐め問題では奔走しました。
とことんの学校側との戦いの時もありましたが、
心ある先生もいて、大きな変化をもたらした時もありました。
真剣勝負だったような、気がします。

長々ごめんなさい・・・。
kenkenさん!頑張って下さいネ・・・。


感じます
いじめが根絶しないのは
例えば、クラスにいじめられてる子がいる。
大人が介入して
当事者間で話しあわせて
いじめをなくそうとしても
解決はしないです。
大人が介入するなら
子供間で、いじめれれてる子を
守ろうぜ!
って気持ちに引っ張りあげて
導くまでの努力があってこそ
根絶されるんだと思います。
自分の子がいじめられてるわけじゃないし~
先生にしたって
いじめてる子に
注意はうながしたし
わかってもらえたって満足して解決。おしまい。
命を絶たれた人は
痛みも悲しみも無念も言えない。
おかしいですね。

高齢者の根底にあるもの。
自分らしく生きたい。。
そう感じています。
孤独、悲しみを胸に秘めながら
生きたいとそう瞳が訴えている事
私は、感じています。
マコさんへ
ありがとうございます。

介護の仕事はおっしゃる通り給与に見合わないしんどい仕事だと思います。他のベテラン職員さんは、本当に利用者さんの事を真剣に考えて働いているので、日々勉強です。

大半の方は、おじいちゃん、おばあちゃんが大好きで世話をしたいという感じで、施設としても良い雰囲気だと思います。虐待などはありえないですね。

いじめの問題は、教師の忙しさも関係しているかも知れません。私の時には、相手と先生とが話をし、私の自宅まで相手を連れてきて謝らせました。幸い、それ以降はいじめはなくなりました。こういう、時間的な余裕がない教師が多いのは事実ですね。教育界全体の再構築が必要だと思います。
reiさんへ
ありがとうございます。

いじめの問題は、確かに私の幼少の頃とは質が違うので、解決策はより難しいと思いますね。しかし、解決策は必ずあると思うので、もっと教育界全体で、いじめに対しての解決策を考えるべきだと思います。

高齢者の老いていく姿をみていくのはとても心苦しいものです。僅か数ヶ月で表情が変わり、体も動かなくなっていき、認知がひどくなっていくのがわかり、悲しくなりますね。自分の老いの時にも、こうなっていくのかと自分に置き換えて考えてしまいます。

しかし、中には老後を楽しもうと言う方もいらっしゃるので、そういう方から元気をもらっています。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。