FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
62位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

いじめに負けていい。
ゆず/栄光の架橋
ストリートミュージシャン出身で、路上時代は主に神奈川県横浜市中区伊勢佐木町の横浜松坂屋前で路上ライブを行っていた。最初に路上に出たのは岩沢で、それを見た北川が音楽をしたいという想いを抑えきれず、アルバイト後「話があるから」と誘い出し、北川家のリビングで酒を飲みながら「一緒にやりたいんだけど」と告白。岩沢の返事はドキドキしている北川に比べてかなり軽くOKしたという。路上の最終日(1998年8月30日)は、台風直撃にもかかわらず、約7,500人が集まった。


うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

2012072301

悲喜こもごも
施設を利用する方々の思いは様々だ。意外と喜んで「家よりホテルみたいで言う事ないわ」と毎回笑顔で来られる方もいれば、「家族は私をこんな所に入れて楽しんでいる。早く家に帰りたい」という方まで様々だ。

喜んでいる方に対しては、ある程度自由に過ごして貰うことが出来るが、帰宅願望が強い方への対応は大変だ。度々自分一人で施設から出ようとされたり、食事拒否や介護拒否などの行動が出る事が多い。丸一日何も食べずに「帰りたい」と言われる方には、気持ちの切り替えをするように言葉かけをしたり、食器の位置を変える等で意外とすっと食べられる事もあり、日々勉強だ。

また、介護拒否の方も多い。中には暴力を振るわれる方もいる。しかし、そうだからといって何もしない訳にはいかない。利用者さんの機嫌を見ながら対応していく。「トイレ」「風呂」等の言葉に対しての拒否も多い。そ場合には「ちょっと、あっちへ行こう」「ちょっと、座ってみよう」など間接的な言い方をしてみると、意外とスムーズに行動してくれる事もあるし、ちょっと時間をおいて再び促すとさっきの拒否が嘘のような場合もある。

悲しい事は「記憶の保持」が出来にくい方とのやりとり。親しく話していても、しばらく時間が経つと「あんた、誰?」と言われる事。そういう状態だという事がわかっているのだが、やはり残念だ。

2012072302

自己保身
津市の中2男子生徒(当時13、以下「被害少年」)の自殺から約9カ月たったが、今回の被害少年の死に至るまでの経緯を見たとき、断じて許すことができないのが、大津市教育委員会の対応だ。大津市の澤村憲次教育長のとんでもない話を聞いた。「例のいじめのアンケートについても、今回大きく報道されるまで詳細について澤村氏は内容を把握していませんでした。なぜなら、報道で詳細がわかると『え、こんな内容?』とびっくりするような感じで話していましたから」(別の市職員)

澤村氏が教育部次長だった当時、パソコンから個人データが漏洩する出来事があった。そのときの様子を前出の市教委関係者は振り返る。「澤村さんが『マスコミにばれなきゃ、たいしたことじゃない』『マスコミが騒ぎすぎる』という話をしていた。今回も『どうして騒ぎが大きくなるのか』『こっちも被害者』『なぜ今ごろ、警察が しゃしゃり出てくるのか』『いじめが自殺の原因だなんて認めていないのに、この報道はおかしい』と不満げな表情で市教委幹部に言っている」という。

いじめのアンケート内容を見れば、いじめがあった事はすぐわかる。目撃件数も多く、担任も知っているのだから、校長や教育委員会が知らないという事自体問題だろう。どれだけ生徒達に目を向けていたのだろうか。まあ、昔に比べ陰湿で巧妙になってきているから、気がつくのが難しいかも知れないが、それを発見するのが教師の役割だ。教師は、教材研究はもちろんだが、それ以外の雑務的な業務が多く、大変だ。しかし、それを理由に尊い命を救えなかったとなれば、言い訳出来ない。

今いじめられている子供さんへ。まずは、誰かに相談しよう。チクったといって更にいじめられるのなら、学校へ行かなくても良い。その気があれば、独学で大学へ進学できる道もある。「普通」じゃない人生も面白いものだ。いじめる奴のせいで自分の命が奪われるのは、あまりにも馬鹿らしい。いじめに負けるなとは言わない。いじめに負けていい。命だけは無駄にするな!!

2012072303

イチロー選手の生き方
突然の移籍で驚いた。そのままのチームで引退を迎えると思っていたのだが、さすがイチローというべきか、このままじゃ終わらないぞという精神には感心するばかりである。38歳。体力的にもしんどい年齢に近づいているにも関わらず、新天地で更に自分の力を試したいというのは、見習うべきだろう。

「自分の思った通りに人生を歩んでいる。」欝で凹んでいる場合じゃないぞ。私も移籍ではないが、転職組である。学校を卒業してすぐ入社した会社は、一生勤めるつもりはあまりなかった。社会勉強の為に入社した感じだ。その後は、自分のやりたい会社に中途採用で転職。基本的には、ステップアップしながら転職していった。後に書こうと思うが、小学校からの夢で介護職以外でやりたかった職業にも就くことが出来た。

「それじゃあ、そのままその仕事をしたらいいのに」と思うだろうが、父親の死をきっかけに介護の仕事をやりたいと思ったからだ。その判断が正しかったかどうかは、もう少ししないとわからない。

ダメになって引退するより、まだ現役で行ける段階で惜しまれつつ移籍をする方がカッコイイと思う。

しかし、よくここまで情報が漏れなかった事にも驚く。
関連記事

Comments

私もそこまでして学校に行く必要ないと思います。
自分の命と天秤にかけるほどの価値も無いですし。
hikaru2034 さんへ
ありがとうございます。

命をかけてまで、いじめられるのなら学校に行かない選択を選ぶべきでしょうね。

しかし、いじめられる子供に限って、真面目な子が多いので、それが出来ず誰にも言えずに我慢してしまうのでしょう。本当にかわいそうでならないですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。