FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
62位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

命・いのち・イノチ(追加)
うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

更新すると、訪問される方が倍増しているのに、驚く。感謝、感謝。^^

冷たい雨/ハイ・ファイ・セット・倉田まり子・松任谷由実
みなさんは、どれが好みだろうか?個人的には、倉田まり子さんの歌が好みだ。

ハイ・ファイ・セット (Hi-Fi Set) は、日本のコーラスグループ。1974年結成、1994年解散。1975年、「卒業写真」(作詞・作曲:荒井由実、編曲:服部克久)と同名のアルバムの同時リリースでレコード・デビュー。以降「冷たい雨」「朝陽の中で微笑んで」など、荒井の曲を数多くヒットさせ、後に松任谷自身のセルフ・カバーにより人気を引き上げる役割を果たした。

倉田まり子は、1979年1月にキングレコードから「グラジュエイション」でデビュー。1979年8月に発表されたシングル3曲目「HOW! ワンダフル」のヒットにより人気を確立、その年の日本歌謡大賞 放送音楽新人賞 、FNS音楽祭 最優秀新人賞をはじめ、多くの新人賞を受賞。また、石川ひとみに顔が似ているとも話題になった。抜群のプロポーション、脚線美の持ち主だった。

ユーミン(Yuming)、荒井由実(あらい ゆみ)の名でも広く知られる。 立教女学院高等学校、多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。実家が呉服屋であったために染色の専攻を志し、1972年4月に多摩美術大学に入学。初めは作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。同シングルは300枚しか売れず、後に幻のデビューシングルと呼ばれるようになる。







命・いのち・イノチ
介護施設で来られていた利用者さんが、亡くなった。死因は老衰だった。前日まで何も変わりなく過ごされ、一時的に自宅に戻った時に亡くなられた。普通に食事し、楽しくおしゃべりをしており、何も亡くなる感じがなかったので、とても驚いた。

もし、それが自分の夜勤の巡回中に起こったとしたら、、、、と考えると冷静な気持ちになれない。しかし、今後の業務中に容態が悪化し、「死」に出会う可能性は極めて高いだろう。果たして、そういう時に冷静になれるかとても不安だ。

明日から、介護において一日一日を精一杯介護し、利用者さんにとっても一日一日が楽しかったと思える様な過ごし方のサポートに心がけたい。

0709001

生きるって何だろう?
今、皆さんは「何故生きているのだろうか?」

命が尽きないから生きている。やりたい事があるから生きている。家族のため、子供のために生きている。

生きるのは、大変な事だ。生きるのが辛くて自殺される人もいるが、死ぬ勇気があれば何でも出来るだろう。

うつが辛くて自殺を考える人もいる。よく言われるのが、「この世で修行して、あの世で楽になる」と。この世で一杯苦労した分、あの世で幸せになれると。人生山あり谷あり。今うつで苦しくて谷の状態でも、過去に山の時を経験しているのではないだろうか。

いい思いをしているから、今は、修行の時だと思って踏ん張って欲しい。いい時は必ず訪れる。焦らず行こう。

0709002

認知症の理解
認知症の方の症状は様々だ。結構ショックを受けてしまうのが「あんた、嫌い」「あっち行って」等直接言われる事だ。しかし、ものの2分もしない内ににこにこして、「兄ちゃん、頑張っとるね」「あんたがいて安心や」等と言われる。そのギャップに戸惑う。

もともとは、優しい方なのだろう。しかし、認知症の為に心無い言葉が出ているのだろう。優しい言葉があるので、腹は立たない。利用者さんのよいところを見つけるのも大切だろう。戦争を体験されているので、強い心を持っている。その時の苦労話を聞いていると、修羅場をくぐって来たのがよくわかる。隣り近所で協力し合って頑張っていたようだ。そんな話を聞くと、本当の性格がよくわかる。

利用者さんの行動や発言で腹が立った時は、まず認知症だからそんな発言が出てくると思い、良い面を見つけてあげるのも、介護職員の役割だろう。

0709003
関連記事

Comments

生きる。
なかなか考えさせられる問いですね。
hikaru2034 さんへ
ありがとうございます。

生きる理由を考えても答えはでないでしょうね。
納得出来る答えはないのでしょうね。

でも、考えてしまいますね。
確かに考えさせられますよね
自分も施設介護者ですが、うちでは死亡事故がおきました
わたしは居合わせなかったのですが
事故報告書によると、明らかに職員のミス 怠慢
が原因ですが、わたしはなくなった日夜勤だったので
その利用者さんのお部屋の前を通るたび涙が出そうでした
モーリーさんへ
ありがとうございます。

一度、利用者さんを怪我させてしまうと、次の介護は緊張して、余計に利用者さんに迷惑をかけてしまいます。

まだまだ、奥が深そうです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。