しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
51位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 4  Trackback: 1

誉めて伸びる
スピッツ / チェリー
進学のために上京した4人が集まり1987年に結成。新宿ロフト、新宿JAM、渋谷ラ・ママ、下北沢屋根裏など都内のライブハウスを中心に活動し、1991年にポリドールよりメジャーデビュー。

バンド名「スピッツ」は草野が高校時代から温めていた名前。草野は「s」に「p」が続く単語(「special」や「crispy」など)が好きであり、辞書でこの単語を見つけ発音やその意味(ドイツ語で「尖っている」「辛辣な」)が気に入ったことから命名された。また結成当初はパンクバンドであったことから(来歴を参照)、昭和時代に人気があった愛玩犬種日本スピッツに絡め、「小さい犬ほどよく吠える」という後付の意味も込めている。

1996年1月にはフジテレビ系ドラマ「白線流し」の主題歌に「空も飛べるはず」が起用されリバイバルヒット、結果的にはシングル初のオリコン首位、148万枚を売り上げる。同年4月のシングル「チェリー」も161万枚の大ヒット。5月には篠崎ストリングスとの共演ライブ「カゲロウの集い」を東名阪で敢行。9月のシングル「渚」でシングル初の初登場1位を記録。


うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

063001

063002

うつの話
最近仕事が忙しく、余りうつの事に触れていないが、まだまだ薬が必要だ。特に睡眠前の薬は外せない。飲まない限り朝までか、それ以降も寝ることが出来ない。体を横にして休むだけだ。頭の中には、その日の出来事が渦を巻いており、脳は休めていない。薬の依存症を心配して、最近の仕事のことも含めて医師に相談すると「薬はいつでも減らせるが、焦らなくてもよい」との事。顔つきも元気そうに見えて順調に良くなっているとも言われた。

今の所は、仕事はしんどいが何とかしばらくは続けられそうだ。当面半年、最終的には、介護福祉士、ケアマネージャーの資格を取り、知り合いと一緒に独立を目指している。最低5年かかるが、それを実現して一生を終えられれば納得した人生だったかなと思える。

「後戻りしない」と気持ちを切り替えているので、過去はどうでもよい。この先が良い方向に向かえばいい。うつ真っ只中の方は、過去や現状から一歩踏み出せれば、必ず良くなる、出口は近い。お互いに励ましあい、相談し合って治していこう。周りの人に相談出来なくても、こうしたネットでなら相談しやすいだろう。自分一人がうつなのではない。もしかしたら、同じ会社で同じように悩んでいる人もいるだろう。うつは身近なものだ。焦らない、焦らない、一休み、一休み。。。。。。

誉めて伸びる
最近やっと介護の仕事にも慣れてきたせいか、利用者さんから褒められたり、ねぎらいの言葉を頂く事が多い。普通に介護しているのだが、「上手になってきたねー」「いつもありがとうね」「お世話かけてごめんね」「巡回早く終えて、あんたも寝ーやー」など。当たり前の介護をしているのだが、いくら認知症の方でも、「自分の介護をしてもらって申し訳ない」という気持ちがかなりある。

ただ、その気持ちが強すぎて、こちらから「どうですか?」と聞かれるまで、自分の希望を言われない方もいる。そうした遠慮させている私の介護技術にも問題があるのだろう。その点に関してはまだまだ勉強不足だ。

また、利用者さんによって臨機応変に対応を変えて接しなければ、相手を怒らせたり、誤解を生んでしまう。一日の中でも利用者さん自身の気持ちの波もあるので、時間によっても対応を変えなければならない。

相手の歯車が日々違うので、こちらが上手く合う歯車を用意して噛み合わせていくのが本当に難しい。しかし、こちらが一生懸命接していれば相手にも気持ちが伝わる。常に初心の気持ちを忘れずに介護を続けたい。
関連記事

スピッツ / チェリー進学のために上京した4人が集まり1987年に結成。新宿ロフト、新宿JAM、渋谷ラ・ママ、下北沢屋根裏など都内のライブハウスを中心に活動し、1991年にポリドールよりメ...

Comments

スピッツのチェリー、懐かしいですね。
その時の様子を思い出します。
hikaru2034 さんへ
ありがとうございます。

スピッツは老若男女問わず人気がありますね。

おっちゃんでもカラオケで歌ったりしていますね。
同じ仕事を長く続けていると、相手の異変にも気が付きやすくなります。
なんだか今日はいつもより元気がないなとか、悩みがあるのかな
とか…

「誉めて伸びる」は本当ですよね。
その誉めの中にも、「次はこうしたらもっといいですよね~」なんてうまく言えたら、利用者さんも前向きな気持ちになるのえではないでしょうか?
azuby さんへ
ありがとうございます。

失敗を繰り返して、だんだんと成長していく感じですね。ただ、利用者さんへの細心の注意を図る事が第一ですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。