FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
52位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

介護日記
LOVE LOVE LOVE/DREAMS COME TRUE
元々は1985年から1988年にとんねるずのコンサートツアーでサポート・メンバーだった中村が、1988年のコンサートツアー前に吉田をバックコーラスとして招聘したことが結成のきっかけだった。その理由は、「とんねるずのツアーはファンとの一体感がものすごい。彼女(吉田)にもこの一体感を体験してほしい」というもの。その経緯からドリカムのメンバーはとんねるず関連のテレビやラジオには積極的に出演している。

1988年に結成。当初は「CHA-CHA & AUDREY's Project」(チャチャ・アンド・オードリーズ・プロジェクト)というグループ名を名乗っていたが、間もなく“夢はかなう”を意味する現在のグループ名に改名する。また、デビュー初期のサウンドには、吉田のハリのあるボーカルと重なり、非常にソウルフルなサウンドが多く見られた。特に、アース・ウィンド・アンド・ファイアーの影響を多大に受けていることがよくわかる。2009年に、中村が「徹子の部屋」に出演した際、CHA-CHA & AUDREY's Project時代の「うれしはずかし朝帰り」のデモ音源が放送された。

1989年3月21日、シングル「あなたに会いたくて」とアルバム『DREAMS COME TRUE』の同時リリースでCDデビュー。

名実共に日本の歌謡曲界を代表するグループの一つであり、特にアルバムセールスにおいて圧倒的な存在感を見せる。1989年の2ndアルバム『LOVE GOES ON…』および3rdアルバム『WONDER 3』は100万枚以上、4thアルバム『MILLION KISSES』から8thアルバム『LOVE UNLIMITED∞』までは200万枚以上、1992年の5thアルバム『The Swinging Star』では日本初の300万枚を突破した。初動売上枚数が100万枚を超えることもしばしばであった。1997年の9thアルバム『SING OR DIE』以降は、それ以前のような爆発的なセールスこそないものの、1999年の10thアルバム『the Monster』がミリオンセラーとなったのを筆頭に、いずれも30万枚〜80万枚程の売り上げを記録している。現在までに16枚のオリジナルアルバムを発表している。


うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

天王寺の有名な猫
時間はバラバラだが、飼い主さんがしばらく飼い猫さんをお披露目している。猫本人は我関せずで寝そべっている。ファンも多い。
062802

認知症
介護職員の虐待でよく話題になるのが、「どうせ本人は認知症だから、何をしてもわからないだろう」「何度言ってもわからないから、腹が立った」等の理由がよく言われる。実際の職場でも、程度の違いはあれ、認知症の方がほとんどだ。

割合多いのが、時間感覚がわからない事だ。今ご飯を食べたのに「何日もご飯を食べさせて貰っていない」、今家族が面会に来たのに「家族は自分を施設に入れたままで、誰も会いに来ない」等の訴えが多い。

短期記憶が出来ない。しかし、利用者さんの若い頃の事はよく覚えている。戦争中の事、自分が結婚した時の事等は、いつも話が盛り上がる。当然同じ話の繰り返しになるが、意外と戦時中の苦労した事は余り記憶がない様で、「物がなくて大変だったけど、家族や近所のみんなで頑張ったから辛くなかった」と言われる。

先程のご飯や面会の不満も、しばらくすると怒っている事すら忘れてしまう。その為、介護職員がいつまでもその不満に対して説得するより、話題を変えたり、時間をあけるとケロッとしている。利用者さんとの距離感覚をそれぞれに理解する事が大切だろう。

ただ単に、食事介助や排泄介助をするだけでは利用者さんの事を理解出来ない。日中・深夜24時間その方の行動をよく認識し、どんなタイミングでどんな言葉かけをしていくかが重要だ。しかし、毎日が同じリズムで過ごしているのならいいのだが、体調や天気、気分によってその方の行動も違って来る。

認知症だから色々な行動が出てくると思えば腹も立たない。逆に一瞬でも「ありがとう」「おおきに」「いつも世話かけてごめんね」等の言葉が出ると、「認知症になる前は優しい人だったのだな」と思える。

まだまだ駆け出しだが、「認知症とはどんなものか?」「麻痺とはどんなものか?」等を理解し、どんな対応がよいか学んで行きたい。

062801

誉められる
仕事に慣れてきたせいか、最近、利用者さんから誉められる事が多くなった。「安心して介助を任せられる」「他の人と比べて、細かい気配りが出来ている」「君が夜勤だと安心出来る」等。お世辞でも嬉しい。^^

勿論、反対に文句を言われる事もある。気をつけているのだが、「介護のし過ぎ」だ。ご自身でしたいのについつい先回りしてと「これは、自分でするからほっといて」と。自分でやってダメな時に介助を求められる方にとってはうるさい存在になってしまう。しかし、ずっと待っていると「何で手伝ってくれへんの」とおっしゃる方もいる。人によって本当に違う。対応の仕方が難しい。

現状報告が答えではない
061802
ディズニーの考え方で、介護にも役立つもの。「どうすれば希望に添えるかを考える。現状報告は答えではない」という。ある商品を探しているお客様に、「申しわけありません。ここでは売切れです」と答える。この対応はどうだろうか?きちんと謝っているからいいのでは?と思うかも知れないが、更に踏み込んで対応している。「ちょっとお待ちください」と言い、どこかへ電話。しばらくして「少し離れていますが、あちらのショップには残りがあるそうです」とフォローをしている。

その場の状況だけを伝えるのは簡単だ。しかし、もう一歩踏み込み対応している店員は素晴らしい。介護の世界や介護以外の世界でも採り入れることが出来るだろう。「○○は出来ません」で終わるのではなく、「○○は出来ませんが、△△は出来ますが、どうなさいますか?」と相手に選択権を与える事が出来る。そうすれば、相手は納得するだろう。

                 「代替案を用意しておく」
簡単な様で難しい。更に幾つもの代替案がある方が、相手の気持ちも和らぐだろう。

062803
関連記事

Comments

ドリ大好きです☆
ファンクラブにも入ってますからwww

焦らない!後戻りしない!諦めない!

ちゃんと戦いますi-86
へー「ドリカム」と「とんねるず」、そんな事あったんですね。

「認知症だから、何をしても分からない」
と考える介護職員が分からないw

確かに短期記憶を無くす事はありますが、その時々のその方の気持ちはどうするの?と思います。

それに嫌な職員の事は分かりますしね。

>意外と戦時中の苦労した事は余り記憶がない様で

これは認知症の方に限らず、記憶がないと言うより思い出したくないとか、話したくない方が強い気がします。
特別意識してなくても、生きて行く為に自然と習慣的にそうなったのでは?

介護のし過ぎは難しいですね。
特に介護職に就いたばかりでは、手助けして差し上げたいと思いますから。
1人1人の状態が分かるまで時間は掛かりますよね。
はじめまして。
はじめまして。
洋麺職人と申します。
ブログ見ていただいてありがとうございます。
つまらないブログですが、好きな料理のことで皆様とつながりができ嬉しく思います。
僕は現実には仕事や人間関係に悩んでいるオッサンです(笑)
同じ悩みを抱えてる方に愚痴を聞いていただいたりアドバイスをいただいてなんとか生かしてもらってます。
今週は落ちました。
ところでドリカムは僕も大好きでアルバム何枚も持っていました。
自分らしく生きられる様、心が晴れたらいいねと思います。
ありがとうございました。
☆azuby☆ さんへ
ありがとうございます。

ドリのコンサートは一度行きたいものです。ライブ映像をみるととても楽しそうですね。
hajime さんへ
ありがとうございます。

介護の深さはありますね。職員も、介護福祉士からパートさんまで理解度の違いは大きいですね。対応も異なります。お互いにどんな介護の仕方が、その利用者さんが楽に出来るかを理解していくようにしたいですね。職員が同じ理解があれば、利用者さんも安心しますしね。
洋麺職人 さんへ
ありがとうございます。

無理せず自然体で、心が快方へ向かうことをお祈り致します。

ブログはある意味自己満足の世界ですので、気軽に更新されるといいと思います。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。