しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
45位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 10  Trackback: 1

腸内細菌とうつ
6/17-4

6・4ー1

6/17-2

6/17-1

腸内細菌とうつ
腸内細菌は消化をしたり病原菌を遮断したりするほかに、ビタミンを合成したり、ドーパミンやセロトニンなどの幸せ物質のもととなる前駆体を脳に送るはたらきもある。

脳の中のセロトニン量が減るとうつになるけれど、腸内細菌がないと、ドーパミンやセロトニンが作れない。腸内細菌をなくしたねずみは非常に攻撃的になる。再び腸内細菌を入れてやると、おとなしくなる。腸内細菌が心にも影響を与えている。

腸内細菌の状態を知るには、うんちを見ればいい。うんちを食べ物のかすだと思ったら大間違いで、食べたもののかすは5%くらい。半分以上は死んだ腸内細菌と生きた腸内細菌。腸内細菌は100兆個くらいある。これが日々すごいスピードで入れ替わっている。

実は、日本人の腸内細菌は戦前の3分の1くらい減っている。便の大きさを見れば、腸内細菌の量がわかる。お肉ばかり食べていると、うんちは小さくなってくさくなってくる。お肉は腸内細菌を増やさないから。穀物や野菜も一緒に食べると腸内細菌が増えて、うんちもたくさん出るようになる。

われわれの体を構成している細胞とか脳とか免疫細胞は、1万年前からまったく変わっていない。ジャングルや草原を裸で、はだしで走り回っていた、同じ体で生きている。環境をきれいに変え、快適な文明社会を作ってきたはずが、そこに落とし穴があった。活性酸素やストレスがいっぱい生まれるようになってしまった。

この社会の中で健康に生きるためには、なるべくストレスから逃げて、1万年前の生き方を組み込むことだ。自然に触れて、色のついた野菜や果物を取って、湧き水など生で飲める水を飲む。落ち込んだら、旅行へ行くとか、野球を見に行くとか、好きなことをして気持ちを切り替える。いい友達をもち、楽しく笑って暮らすことだという。

へーと思った。うつを改善させる為には、食事も変えていくのがいい様だ。焼肉よりもサラダバーを食せということだろうか。

確かに大昔には、うつという病気はなかっただろうし、今でも原始生活に近い暮らしをしている部族にはうつの人はいないだろう。要は、今の現実の社会生活の中でのストレスを溜め込んでしまう真面目な人がかかる病だろう。

今の私の仕事もストレスが溜まりやすい職業だという。うつ等の精神的病で辞めていく人が多いとも聞く。多くは職員同士の人間関係が原因だろう。風通しの良くない職場では、ストレスが溜まる。そのストレスをどこかで発散出来れば、何とか頑張れる。

私の場合は、休日に思い切り遊びまくる事でリセット出来はじめている。その為、最近は落ち込み方がマシになっている。

職員との人間関係も大事だが、それ以上に利用者さんの悩みを解消するにはどうすれば良いかを考えられる様になって来た。老人性うつを投薬治療以外でどう和らげてあげられるか。医者じゃないので、それを考える事はおこがましいかも知れないが、今は、その事を考えてあげられる事が仕事のやり甲斐になってきている。

信頼関係
まだまだ介護技術が未熟なので、利用者さんの体を痛くさせてしまう事がある。経験を積むしかないと思うが、その間に利用者さんが、「私が介護すると痛くさせるから嫌だ」とならないかが心配だ。特に片マヒの方の介護は緊張する。何度か上手くいっても、一回痛い思いをされると利用者さん自身も体が余計に硬くなり、ますます上手く行かなくなる。まだ、信頼されていない証拠だ。しかし、苦手だと思い避けてしまえばいつまで経っても信頼関係は築けない。早く介護技術を修得したい。
関連記事

腸内細菌とうつ腸内細菌は消化をしたり病原菌を遮断したりするほかに、ビタミンを合成したり、ドーパミンやセロトニンなどの幸せ物質のもととなる前駆体を脳に送るはたらきもある。...

Comments

勉強になったしタメになりました!
現代人の精神的な疾病はストレスからだけではないんですね

食生活も大切な一因なんですね
技術力があっても声かけが下手だったりすると後々拒絶反応が出る場合もあるみたいです。介護ってやっぱ信頼関係が第一なんでしょうかね。kenkenさんのうつはかなり軽減されているようなので安心しました。最初にこのブログを読んだ時はうつに最高に悪い職場じゃないかと勝手に心配しました(^.^)
確かに人間の体よりも、環境は激変していますね。
対応しきれていない部分があると思います。

介護技術、マヒのある方には緊張しますね。
知識や慣れはもちろん必要ですが、結局は声かけと丁寧さですね。
なるほど、ためになります。
食生活も大事にしないと。
うちはね~自然食やってて鬱になっちゃたんです。本で、鬱は食べ物で治すってあるのも買ったんだけど、なかなかストレスには勝てないようで、日本から脱出しないとダメみたい。といってもそんなお金も勇気もないし。
エデュワンさんへ
ありがとうございます。

食事が欝の回復に効果があるというのは、私も初めて知りました。セロトニンが出やすい食事に切り替えてみるのも、早期の欝脱却に効果があるのでしょうね。

ぜひ、やってみてくださいね。^^
亀さんへ
ありがとうございます。

精神的なストレスはきっと、介護職としては大変な業界だと思います。

でも、自分が経験している事で、老人性うつの気持ちも他の人に比べて理解出来ているかなと思っています。
hajimeさんへ
ありがとうございます。

最近、業務ではなく、介護でのミスがあるので、本当に利用者さんに申し訳なく思いました。

早く技術が追いつける様になりたいですね。
hikaru2034さんへ
ありがとうございます。

食生活は本当に重要ですね。
さきしなてるりんさんへ
ありがとうございます。

食事療法も難しいのでしょうか。食生活がストレスを上回るような生活が必要なのでしょうね。

人によって、合う合わないがあると思いました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。