FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
71位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

心理作戦

夏を待ちきれなくて‐TUBE
TUBE(チューブ)は、1985年6月にデビューした日本のバンド。「夏といえばTUBE」と言われるほど、夏をテーマにしたヒット曲が多いことで知られ、1990年から2004年までシングル連続TOP10入り(15年、歴代2位)の記録を持つ。アルバムは1986年の「THE SEASON IN THE SUN」で週間オリコンチャート3位を記録して以来、現在までアルバム連続TOP10入り(26年、歴代2位)(現在も更新中)をコンスタントに記録している。TUBEのシングルとして初めてオリコンチャートで1位を獲得した楽曲。


ちょっとだけ自慢!!
ここ数日は、平穏な日常を過ごしている。やっと、仕事に慣れてきたのか、開き直ったのかは自分でもよくわからない。一番変わったのはルーチンワークがやっと身についてきた事だろうか。後、「自分らしさ」を出そうと思い始めた事だろうか。

利用者さんの性格を既に知っている先輩職員さんは、「あの方には、○○と言っても言うことを聞かないから、××と言うとよい」と言われる。しかし、私は敢えて「××」と言う言い方をして利用者さんに理解を求めている。最初は、ダメだったが、そのうち理解して頂いているのか、「××」という言い方でも利用者さんは判ってくれ始めている。

また、「あの利用者さんはご飯を食べないから」と言われている利用者さんに、ちょっと違うやり方で食べてもらうとほぼ完食して頂いている。

風呂嫌いだった利用者さんも、私とならスムーズに入って頂ける。

いつも怒る利用者さんは、私の前では怒らないでおとなしく言う事を聞いて下さっている。

ふむふむ。。。^^。。「私でないと出来ない業」というか、利用者の心理を突いた言葉かけをしている。他の職員さんにも私のやり方を伝えたいのだが、まだ入ったばかりなので私自身も強く言えない。

利用者と職員との相性もあるだろうが、心理面を考えた介護の仕方があると確信している。それぞれの職員の性格があるので、私と同じやり方でも利用者さんに通じないと思う。

ちょっと、介護が面白くなってきたかも知れない。でも、矛盾するのだが、毎日凹んで疲れて帰って来て、「明日は行きたくない」と思う気持ちはまだある。しんどい時はしんどい。。。。

ねこ4

何をみてるの?

欝・うつ・ウツ
漢字の「欝・鬱」は本当にしんどそうな漢字である。あんまり見たくない字だ。昔、沢田研二の曲で「六番目のユ・ウ・ウ・ツ」という曲があり、「ザ・ベストテン」の番組内で「ユ・ウ・ウ・ツ」の漢字を書かされていた記憶がある。(残念ながら、この曲がザ・ベストテン入りが最後の曲だ。)

この曲における「ユ・ウ・ウ・ツ」とは、「衣・食・住・金・女」の全てを満たした男がたどり着く憂鬱のことであるという。全てを満たせば、満足しきってしまい、それ以上に求めるものがなくなって、憂鬱になるという解釈の歌の様だ。

私も含めて、鬱で苦しんでいる方は、上の全てが満たされていないと思っているだろう。でも、世界では今の私達以上に辛い生活でも、生きている。上を見ればキリがない。しかし、下を見れば私はまだまだ幸せなほうだ。ちょっと、人生の道から外れて休憩しているだけだ。どこで休憩しようが、誰も何も言わない。自分でそれを決めればいいだけだ。長い休憩でもいい。世間体を気にする必要もない。自分は自分だ。

鬱からうつに、うつからウツに変わって行ける。今はどのレベル?

ねこ6/7-1

こねこ

関連記事

Comments

素晴らしい!
こんばんは^^

いいですねぇ~♪

ある物事について、言い方ひとつで、その物事の真理が
理解できるところまで相手を連れて行ってあげることが
できるわけですからね。

しかも、価値観は人それぞれですので、業務効率化のための
「王道」はあっても、本当に良い方法は、現場で従事されている人や
相手が苦しんでいるようなことを体験した人しか想像できないでしょう。

楽しみが増えていって良かったですね。
同じ言葉を発しても、心が通じあっている人と

通じ合わない人とでは、利用者の反応はまったく

違ってきます。私はまず、利用者の心を掴む事が大切だと

思っています。よく言われる傾聴です、、、ね。

よく、〝あの人に叩かれた。扱いにくい〟など

利用者側に問題があるように言われる職員がいますが

恥をさらしているようなものです。

kenkenさん、自信を持って下さい。

素晴らしいと思います!!!

きっと、利用者の方はkenkenさんの人柄を

理解されているのでしょう(^^)v

あまり、周りの言葉に惑わされることなく

反論もせず、自分の信じたやり方で、

是非是非、介護職を続けてください。

応援してます!
日々、前進しているようて何よりです!
人の話は聞いて、謙虚さを持つのもは大切ですが、

自分の信じた道を貫き通してください

やがと、それがケンケンさん流になると思います…

自分が考えて失敗したことなら、どこかどうなって失敗したのか解りますし、研究もできますが、人に言われた通りにやって失敗したら解らないまま、うやむやで終わりますからね!
いつの日か意気揚々と引きあげる帰り道にになると思います。

近いうちに、身体は疲れても精神的に満足できる帰り道になるんじゃないですか?
kenken さん、おはようございます。

拝読させていただき、こちらまで嬉しい気持ちになりました!


私は人間の物事は心に始まって心に終ると思っています。

テクニックはその過程での道具でしかないのではないかと。
もちろん、テクニックがある方が深さや広がりもあると思いますが、
それも使い手次第で、個々で違うものだと思います。

別の見解、別の方法を伝え合うことは大事だと思いますが、
個々に違うことを合わないことを押し付けられるのは嫌ですよ。
自分らしいやり方が一番だと思います♪


可能な範囲で無理の無いようにお休みしながら、
心の交流を楽しんでくださいね。


朝からうれしいご報告をありがとうございます m(_ _)m
0510
コメントありがとうございます。
長すぎる休憩は逆にいつまでも先に進まないのではないでしょうか?
常に未来に向かって走っているのですから。
自分なりの歩みを大切に。。
人と接する仕事。
言葉にならない思いを
入所者さんの瞳、表情に感じます。
洞察する感性があるのは
ひとだから。。

見失わない
見過ごさない。。
そんな介護士でありたいと
思っています。

気力も体力のいる仕事です。

急ぐ事はありません。
自分なりの歩みを大切に過ごし
それが入所者さんの糧になりますように。。^^
ぼんずさんへ
ありがとうございます。

介護は、何通りもあり、どれも正解の場合がありますね。

利用者さんがよいと思うまでとことんやりたいと思います。
ベルさんへ
ありがとうございます。

利用者さんに先輩と同じ事をしたり、話したりしても上手く出来ないですね。

自分らしくやっていこうと思います。

エデュワン さんへ
ありがとうございます。

日々失敗の連続です。^^;

落ち込みながら、次の日をむかえる日々です。

しんどい時は、しんどいねー。
明日来 (あすく) さんへ
ありがとうございます。

日々気持ちが揺れ動き、浮き沈みが激しいですね。

皆さんに元気をあげられ続けばいいのですが、なかなかそう上手く行かないですね。^^;

皆さんから元気を貰っている方がほとんどかも知れません。
wolf8810 さんへ
ありがとうございます。

人によって、休憩の長さは違っていてもいいと思います。その人自身が長いか短いかを決めてしまえばいいと思います。でも、どうしても世間体などを気にしてしまい、ちょうどよい休憩が取れていない人が多いと思います。

日々進んでいても、とまっている時期があってもいいと思います。その人の人生ですから、自由に人生設計をしていけば気持ちが楽になると思います。
reiさんへ
ありがとうございます。

最近見失っていたものを改めて考えさせられました。

利用者さんの立場で自分の動きが出来ていなかったですね。どうしても、日々の業務に追われていた自分を反省させられました。

これからは、本質を考えながら介護をしていきたいと思います。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。