FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
52位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 記念  Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

祝!1周年!
ゴールデンボンバー/女々しくて
ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンド。略称は「金爆(きんばく)」「ボンバー」「GB」など。2004年にボーカル鬼龍院 翔を中心に結成。「女々しくて」(めめしくて)は、ゴールデンボンバーの7枚目のシングル。2009年10月21日にZany Zapから発売された。2011年8月24日発売された「女々しくて/眠たくて」も本項で記述する。オリコンでは、最高位4位まで上昇した。


043001

043002


祝!ブログ開設1周年!
なんやかんやといろいろありながら始めたブログ。明日で丁度1年になる。以前は毎日更新していたが、仕事の忙しさと疲れからでなかなか更新する頻度が減ってきたのだが、たくさんの方がご訪問頂き何とかここまで続けられた。ありがとう。

一年前の初コメント。
新しい月からのスタートです。
はじめまして。kenkenです。
なにもわからないまま、ブログを立ち上げました。
出来る限り、毎日つづけようおもいます。
今後共よろしくお願いします。


何ともシンプルで全く方向性が決まっていないままでの船出だった。

今後もマイペースでやって行きたい。

あれれれ?
人事異動でスタッフの入れ替えがあった。今までは出来ない出来ないとばかり思っていたのだが、一人で動ける様になっているのがわかった。何か不思議な気持ちだ。相変わらず注意は受けるが、だんだんと頭の中に入る様になって来ている感じがする。利用者さんの介護の時間はまだまだかかるが、少しずつ早くなれる様になりたいと思う。

しかし、相変わらず仕事疲れはかなりある。腰痛ベルトを付けているのだが、体全体の疲労感があって、寝ても楽にならない。体がもっと慣れてくれればと願うばかりだ。

昭和と平成
平成時代で青春している若者の特徴という記事があった。それによると、
・趣味が少なく余暇はネット
・金を使うのがもったいないから外出控える
・友人関係もメール主体で表面上だけの仲良しで実際は稀薄な有人関係
・「楽」を選び積極性に欠ける事が多い 悪い事は何でも他人のせい
・「みんなと一緒、みんなと同じでないと恥ずかしい・不安」 主体性がなく個性を出す事が下手で自己表表現力なし
・幼少の頃よりおもちゃもゲームも何でも揃ってる、常に用意された物で遊んできたため応用力に欠ける
・ゆとりある生活を送ってきた、経験不足から総合的な想像力や絶対的な技術力に欠ける
・結果として異性との出会いも少なく結婚に興味が持てない
・仕事もなかなか上達しない

という事らしい。しかし、平成生まれが全てそうかといえば違うだろう。マイナス面のみを取り上げているだけで、昭和生まれでもダメな人はたくさんいるだろう。

確かに、生まれてからすぐに携帯、ネットやツイッター等のネット環境が与えられているので、自然にその環境に乗っかる事が出来る。

しかし、昭和生まれの私でもブログを立ち上げているので、記事自体は偏った見方をしている感じだ。昭和生まれのやっかみだろう。
関連記事

Comments

ブログ1周年おめでとうございます。

僕も何も分からないまま始めたブログですが、多くの方と出会いとりあえず続ける事が出来ています。

仕事も新しい事を始めると何かと大変ですが、無理せず、少しずつの気づきを大切に進んで行きましよう。
0430
祝1年おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。
祝!1周年おめでとうございます!

次の1年。そのまた次の1年。そのまた次の次の…とお互いに続けられたら素敵ですね!
こんにちは。
1周年おめでとうございます!

お仕事の方でも、段々と一人で動けるようになっていらっしゃるみたいですね。
確実に成長されているようなので、これからも無理をせず頑張って下さいね。

これからもブログもお仕事の事も応援させて頂きますね。
ブログ一周年おめでとうございます。
継続する力は素晴らしいです。感心しきりです。
お互い仕事が大変そうですが、また励ましあって前へ少しでも進めればと思いますので、これからもよろしくお願いします。
平たく言えば、介護の仕事の目的は、利用者さんたちに、安心してもらうこと、喜んでもらうこと。介護技術は、そのための手段にすぎません。怪我させてしまうことだけは避けたいですが、時間がかかっても、要領が悪くても、利用者さんたちにとって、良い結果が生じれば、最も大事な部分を踏み外していないわけです。その辺、開き直った方がいいように思います。技術なんてのは、経験年数とともにいずれうまくなります。
他の職員の方たちからの評価は、そりゃ気になるでしょうけど、「あいつがかかわると、利用者さんが嬉しそうにする、穏やかになる」なんていう事実をつきつけてやるのが、一番、破壊力があります。こうした事実だけは、介護現場にいる以上、誰も認めないわけにはいかず、文句を言わせない力があります。
常を疑え、などと言いますが、介護の世界はまだまだ未熟ですし、その施設なりの常態化したやり方とはちょっとズレた発想やものの見方の方にこそ、ヒントがあります。
一見ヘンな言葉がけ、ヘンな間の取り方...特に、間の取り方の工夫ってのは、効果あります。言葉で説明しずらいし、手本もみせずらいし、教えてもらうのを期待するより、やってるうちに自分でみつけたほうが確実ですから、自分のものにしてください。
一年続いてありがとうですね。
自分にも、回りにも。
これからも楽しみにしています。
1周年おめでとうございます☆
人が変わると空気も変わることもありますね!
そして、心に余裕ができたとのこと、よかったです(^^)
次は身体に余裕がでるかと思います。

ちょっと心配でしたが、大丈夫 とそんな気がしてきました(^^)

もう少し、踏ん張ってくださいね!
きっとこの波を乗り切れば、自信もつかれると思います☆
一周年おめでとうございます。
これからも、楽しみにしています。
スタッフの方が入れかわって、空気が動いたみたいですね。
kenkenさんが少し元気になられて、よかったです。
これからも、影ながら応援しています。
kenkenさんこんばんわ~

お仕事お疲れ様ですm(__)m
一周年おめでとうございます~
1年でこんなにブロともさんがいるのも凄いですね~
これからも、宜しくお願いしますm(__)m
前の職場では60の定年過ぎても他の職員と同じようにお仕事されてる方がいました。長年のコツがあると、まーその人にも体力があったんでしょうが続けることも出来るんだなと思いました 後は生活のために、必死になってる人は簡単に辞めません 私はその正反対で辞めちゃいましたけど…私も今仕事辞めたいです。でもお金ないし(((^^;)いろんなこと言われて傷ついて家に帰って泣いてますが糸口はある。どうしても無理なら辞めようと思ってます 元気なふりでしのぎましょう
ブログ一周年おめでとうございます♪

自分も先月で一周年を迎えましたが、
それにしても自分も結構頑張っているのですが、
アクセスも、ほぼ同期なのに倍もあるとは恐れ入ります(^^ゞ

腰の痛みは大変ですが、
腰が痛まないよう、お気を付けて下さい。
かぴさんへ
ありがとうございます。^^

いつも、元気をもらっています。

仕事と体と心。。。早くなれていけばいいと思っています。でも、なかなか難しいですね。

何とか踏みとどまっている状態です。
RYさんへ
ありがとうございます。

まさにおっしゃる通りですね。見失いかけていた「自分らしさ」を改めて取り戻そうと気が付きました。

「自分にしか出来ないこと」は、確かに強い武器ですね。心のケアは私が求めていた介護の部分なので、それをもっと意識してやって行きたいと思います。

ちょっと、開き直りも必要かなと思いました。
ソライエさんへ
ありがとうございます。

最近はなかなか更新できず申し訳ありません。

でも、ブログは続けて生きたいと思うので、これからもよろしくお願いします。
きみどりめがねさんへ
ありがとうございます。

なかなか心の余裕がなく、焦り気味でしたが、自分のペースも大切だと思いました。

凹む毎日ですが、第一は「利用者」さんということを再確認して行きたいと思います。
ぐるこさんへ
ありがとうございます。

自分が見失っていたものが見えてきた様な気がします。

焦り過ぎて、自分らしくない介護だったと思いました。
マリリンカさんへ
ありがとうございます。

みなさんのおかげで続けられたと思います。

これからも末永くよろしくお願いします。
亀さんへ
ありがとうございます。

何故心無い言葉で怒鳴ったり、注意するのでしょうね。命に関わる事は、厳しくしなければならないでしょうが、それ以外の部分は、別の指導の仕方があるのではないかと思います。

そうやって、日ごろのストレスの発散もあるのでしょうね。
いさばやさんへ
ありがとうございます。

永いお付き合い、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。^^

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。