FC2ブログ

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
62位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 14  Trackback: 0

訪問介護実習一・二日目
シカゴ/素直になれなくて
「素直になれなくて」 (Hard to Say I'm Sorry) は、アメリカのロックバンドであるシカゴが1982年に発表した楽曲で、バンドメンバーのピーター・セテラとプロデューサーのデイヴィッド・フォスターが制作した。同年、全米シングルチャートで2週間1位を記録した[1]。なお、アルバム『ラヴ・ミー・トゥモロウ(シカゴ16)』に収録されている。

この曲は、シカゴが今までのスタイル(ホーン・セッションを中心にしたソフトロックスタイル)から大きな転換をみせた曲である。ホーンは最小限に抑えられ、その代わりに1980年代の流行であるシンセサイザーと、重く歪んだエレキ・ギターが中心となっている。この変化もあってか、当時商業的には全盛期を過ぎていたと考えられていたバンドが、この曲で7年ぶりに全米シングルチャートで1位を記録した。


投票所設定
新しく右側に投票所を設定してみました。よろしければ、清き一票をお願いします。一日二回まで投票出来ます。

応援ポッチもたくさん頂き、ありがとうございます。^^元気が出ます。

よよよ

ままま
訪問介護実習一日目
今日と明日は訪問介護実習だ。今日は、一軒同行した。要支援1の方なので、依頼は掃除のみで1.5時間。だいたい30分位利用者さんの話を聞いて近況報告。その後は、部屋の掃除機がけと床拭き、トイレ掃除、その他で目立った所の掃除だけだ。以前はゴミ屋敷とまでは言わないが、かなり大変だったらしい。それを訪問介護を続けて少しずつ片付けたみたいだ。

一人住まいなので、介護と言うより安否確認と言う割合が大きい。介護員はどちらかと言えば近くにいる親戚的な感覚だろうか。体の調子や入院予定等を確認して、世間話をする。利用者さんも一人でいつも部屋にいると寂しいと言っていた。

事前に伝えているが、全く知らない実習生が来るのはやはり嫌だろう。しかし、しばらく話をしているうちに和んで来て、利用者さんからコーヒーでもと言われ、ヘルパーさんに了解を得て頂く事になった。勿論、原則的には物を貰ったり、お茶をよばれるのは禁止だ。その利用者さんも長い付き合いなので、その事を承知している。ヘルパーさんに聞いても初めての事の様だ。お客さんが来た感覚だったのかも知れない。

訪問介護も信頼関係が大切だ。あと、お互いの相性にもよるだろう。利用者さんの所に何人も介護員が替わっても駄目な場合もあるし、ある特定の介護員がどこの利用者さんの所に行っても駄目な場合がある。それぞれに問題がある事があるだろうが、それを自覚していない場合も多いのではないだろうか。

これで、特養、デイサービス、訪問とを実習して来た。後はどこに最初に仕事に就くか。それぞれ一長一短がある。それと自分の性格や素質によって決めようと思う。最初は訪問がいいと言う人もいる。皆さんは、どの様にして決めて行ったのだろうか?

訪問介護実習二日目
続けて、二日目の訪問介護だが、今日はデイサービスに出かけるまでの準備をする介護だ。この利用者さんはなかなか起きてくれず、無理強いをするとデイも休まれると事前にお聞きしていたので、私自身はほとんど見学だった。何度か起きる様に促したり、しばらくそっとしておいたり等、利用者さんの表情をみながら声かけを上手くされていた。長い付き合いなので利用者さんのペースを把握されているという。利用者さんの観察がとても大事だ。

しばらくすると、ゆっくりと起き出されたので、パジャマから外出着への着替えはさせて頂いた。その時には自立出来るので問題はなかった。利用者さんとの信頼関係と性格の理解がとても重要だと思った。認知が進んでいる方だと金品がなくなったりすれば、介護員が盗んだと思われる事もあるのではないだろうか。

また、この利用者さんはリハビリパンツを履いているのだが、朝起きた時には、尿が溜まっていた。下半身は濡れていたのだが、そのままパンツを履かせていた。デイサービスに行けば風呂に入るから別に拭かなくてもいいという。こういう状態でデイサービスで入浴するのだから浴槽のお湯は汚いだろう。介護員は陰部は誰も丁寧に洗っているのを見たことがない。確かに洗うのには躊躇するだろう。利用者側も羞恥心があるので言いにくいだろう。しかし、一番汚れやすい場所なのできちんと洗ってあげるべきだろう。私は、きちんと利用者に説明し、了解を得てきれいに洗ってあげたい。

浴槽のタイルも介護員はみんなサンダルを履いているが、利用者さんは素足だ。便を漏らしてしまう方もいるので、タイルも不衛生だと思う。しかし、利用者さんは素足で歩く。とても疑問を感じる。介護員達は感染症等を気にして対応しているが、利用者さん同士での感染症が発生する可能性は極めて高い。どこの施設も同じ様なものだろうか。中には、入浴介助でも手袋をしている人もいる。素手の方でも、終わったあとは何度も石鹸で洗い、最後はアルコール消毒液を噴霧し、ドライヤーで乾かしている。利用者本人や家族の方がそういう所を見ると介護員に不信感を抱くのではないだろうか。何だかバイキン扱いしている様に思えて仕方がない。

自分の体を守るためにはそうしなければならないという事もわかるのだが、みんなどこの施設でもそうしているのだろうか。介護の裏を見てしまうと、自分の親やましてや自分自身も介護施設に入居するのをためらってしまう。もう少しいい方法はないものだろうか。

---しんどい時はしんどいんじゃーー!!無理すんなよな---
ににに

まのの

関連記事

Comments

頑張って下さいね!
お久しぶりです。kenkenさんの人柄の良さが今後のお仕事をしていく上で重要なアイテムになるんでしょうね(^u^)
人徳もないと難しいって感じました。
たかのつめさんへ
ありがとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。^^;

いい環境のもとで、いい介護をしていければと思っています。
例えよくない環境でも、将来的にはいい環境に変えて行けるだけのものを身につけていきたいと思います。
0218
コメントありがとうございます。
実習大変そうですね。頑張ってくださいね。
お邪魔してます
いつも拝見させていただいてます。

実習頑張ってください!

シカゴ いいですよね~。

dynamo27
こんにちは
訪問実習始まったのですね。
人と人とのつながりですから、その関係を作ってゆくのはとても大変かと思いますが、無理せず頑張ってくださいね。
下の話ですが、私も義父の介護のお手伝いの時によくきれいにするのを手伝いましたが、家族みんなビニール手袋をしました。そのようにケアマネージャーさんからもアドバイスを受けていたとか。。。
やっぱり家族への感染を防ぐという意味だったと思います。
wokf8810さんへ
ありがとうございます。

また、コメさせていただきます。
dynamo27 さんへ
ありがとうございます。

来ていただいてほっこりして貰えれば幸いです。

また、来てくださいね。^^

かぴさんへ
ありがとうございます。

感染の事に関しては、人それぞれの思い違いがあるみたいですね。

看護士さんに聞くと、自分自身が指に怪我をしていなければ、その後しっかり手を洗えば大丈夫だそうです。
ケアマネさんは、看護士ではなかったのではないでしょうか。

心配であれば、本人にも説明して対応するのがいい様な気がします。
感染予防ですよ。
こんばんは。
実習お疲れ様です。がんばられておられますね。
就職先にお悩みでしょうが
施設や業種が自分に合うかどうかが鍵になります。
少なからず転職する結果になると思いますが
諦めずチャレンジしてくださいね。

デイや施設でサンダル履きや手袋、手洗いやうがいの執行は
介護者の義務です。
利用者→介護者→他の利用者への感染を防ぐ意味です。
感染病を持っている方を「バイキン扱いしない」為に必要なことです。
もちろんご本人が不快にならないように最大限の配慮をしながら行動しなければいけませんが
相手の気持ちを考えることと、安全性を重視することを同時に行うためにも
まずは自身の身を守ることが大事なのです。
自分を守れない人が他人を助けることは出来ませんから。

色々と疑問もあるでしょうが、実践の中で必ず意味があることが解ります。
頑張って下さいね。
>デイサービスに行けば風呂に入るから別に拭かなくてもいい
その職員は自分の家族ならどうするんでしょうね。

排泄介助時は手袋しますが、普段の入浴時は手袋しませんね。
サンダルは履きます。
手洗い、消毒はこまめに行いますが、一度に何度もとかドライヤーで乾かしたりはしないです。
おはようございますe-44
初めてコメントさせていただきますe-266
私も利用者さんとの信頼関係を1番に考えてお仕事させていただいてますe-319

曲を聴いて初めて曲名が『素直になれなくて』なんだと知りましたe-330
jさんへ
ありがとうございます。

他の利用者さんへの感染防止を考えれば、そうですね。

後は、利用者さんが嫌な思いをしないような配慮は必要ですね。

hajimeさんへ
ありがとうございます。

施設、介護員によってかなり考えの差がありますね。

特に訪問介護では、適当にする介護員がいるように感じました。
真面目に頑張っている介護員にとっては迷惑ですね。
新米ヘルパーさんへ
初コメありがとうございます。

利用者さんとの信頼関係は、本当に大切ですね。

いい曲はいつまでも残りますね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。