しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
35位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 人生  Tags: ---

本文: 8  Trackback: 0

生きたい人、死にたい人。
岡田有希子/くちびるNetwork
岡田 有希子(おかだ ゆきこ、1967年8月22日-1986年4月8日)は、日本のアイドル歌手、女優である。本名、佐藤 佳代(さとう かよ)。愛称は「ユッコ」。この曲は松田聖子の作詞、坂本龍一作曲で話題となり、初めてオリコン1位を取った曲である。

愛知県名古屋市熱田区出身。サンミュージックに所属していた。1980年代中期のトップアイドルのひとりであり、ポスト松田聖子として期待されたが、人気の絶頂期であった1986年(昭和61年)に自殺した。

幼少期からアイドルに憧れ、中学2年生の頃から『ホリプロタレントスカウトキャラバン』など様々なオーディションに応募し、ニコンの「フレッシュギャルコンテスト」では準グランプリに選ばれグアム旅行を獲得するが、芸能界入りのきっかけは与えてもらえなかった。中学3年生の秋、両親に内緒でオーディション番組『スター誕生!』の名古屋地区予選に出場して合格を果たし、決戦大会への切符を掴む。しかし両親に大反対され、母親が芸能界入りの条件として「学年の成績が1番になること・中部統一模擬試験(現『新・中統テスト』)で上位5位以内に入ること・向陽高校に合格すること」というクリアできないと思われる3つを提示したが、彼女はそれらの条件を全て果たし、決選大会への出場を許可される。1983年(昭和58年)3月に『スター誕生!』の第46回決戦大会で中森明菜の「スローモーション」を歌い、見事チャンピオンとなった。その後、サンミュージックにスカウトされ、同プロダクションに所属が決まる。

未だに、自殺の理由が明らかでないが、当時後追い自殺がしばらく続いた。



うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

2012073001

生きたい、死にたい。
いじめで自ら命を絶った少年、介護施設で早く死にたいという高齢者。相対する気持ちを持っている。日々いじめられて辛い思いをしているのはよくわかる。私自身が過去に同じ様な経験があるからだ。

ブログで初めて語るが、私もいじめられていた時期がある。いじめられる理由ははっきりしていないが、単に気に食わないという事から始まったとしか理由が浮かばない。。

いじめとはそんなものだ。仲良くても、突然いじめの対象になる。その事を今の教師は理解していない。何故なら、教師自身がいじめられた経験がないから、想像出来ない。大半の教師は挫折や苦労を知らない。だから、落ちこぼれや普通という生徒ではない子供の理解が出来ない。

勿論、教師全員という訳ではないが、大津市での自殺については、担当教師、校長自身に問題があったと言わざるを得ない。生徒のちょっとしたサインに気付くか気付かないかは、教師としてとても大切な部分だろう。教え方が上手な教師なら塾の講師の方が上だろう。子供達の人格や人間性を含めて教育していくのが、教師としての役割だろう。

一方、介護施設に入居している利用者さんの中には、体が思う様に動かず、早く死にたいという方もいる。そういう方にはなかなか励ます言葉が見つからない。単純に、百歳まで頑張りましょうと周りは言うのだが、果たしてその方が百歳まで生きるのが幸せかどうかわからない。それなのに、みんな百歳まで頑張れと言う。

複雑な気持ちだ。自分なら、体が不自由になればいつまでも長生きしたくない。周りに迷惑をかけるばかりだと思う自分がいる。

今はまだまだ生きていたいと思う。

2012073002

語彙力の低下
最近、言いたい言葉が出てこない事が多い。これが鬱のせいか、加齢のせいなのかわからないが、会話をする時に「えっと~、あの~」と言いながら言葉を探しながら話す。仕事上で精神的なプレッシャーが大きいせいかも知れないし、四日毎に夜勤があり、体内時計が乱れているせいかも知れない。

特に夜勤の場合、利用者さんが寝静まる10時くらいまでと、起き始める5時以降にあちこちからナースコールが鳴る。まだ、夜はいいのだが、朝は自分自身の頭もすっきりしていないので、変な汗をかきながら起床介護をする。この時間が一番しんどい。夜勤勤務には慣れて来ているが、途中の仮眠にも眠れないので余計にしんどい。

いつか夜勤のリズムになれるだろうと思っているのだが、それはまだまだ先になりそうだ。

2012073003

手取り18万円
介護職の給料の低さは何とかならないものだろうか。月に夜勤5回と20日勤務でこの程度だ。残業などはサービス残業で手当なし。そんな条件でも介護職を選んだのだから仕方ないじゃないかと思う方もいるだろう。実際に勤務している他の職員さんは給料は関係なく、ボランティア精神でやっているのだから気にしないと言う。

単純に、仕事量と給与とが見合わないと感じるだけだ。給与が安いのが嫌なら辞めれば?と思う方もいるだろう。不満はあるが、やりたかった仕事の一つなので、もう少し続けて見ようと思う。

スポンサーサイト

Category: 日記  Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

いじめに負けていい。
ゆず/栄光の架橋
ストリートミュージシャン出身で、路上時代は主に神奈川県横浜市中区伊勢佐木町の横浜松坂屋前で路上ライブを行っていた。最初に路上に出たのは岩沢で、それを見た北川が音楽をしたいという想いを抑えきれず、アルバイト後「話があるから」と誘い出し、北川家のリビングで酒を飲みながら「一緒にやりたいんだけど」と告白。岩沢の返事はドキドキしている北川に比べてかなり軽くOKしたという。路上の最終日(1998年8月30日)は、台風直撃にもかかわらず、約7,500人が集まった。


うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

2012072301

悲喜こもごも
施設を利用する方々の思いは様々だ。意外と喜んで「家よりホテルみたいで言う事ないわ」と毎回笑顔で来られる方もいれば、「家族は私をこんな所に入れて楽しんでいる。早く家に帰りたい」という方まで様々だ。

喜んでいる方に対しては、ある程度自由に過ごして貰うことが出来るが、帰宅願望が強い方への対応は大変だ。度々自分一人で施設から出ようとされたり、食事拒否や介護拒否などの行動が出る事が多い。丸一日何も食べずに「帰りたい」と言われる方には、気持ちの切り替えをするように言葉かけをしたり、食器の位置を変える等で意外とすっと食べられる事もあり、日々勉強だ。

また、介護拒否の方も多い。中には暴力を振るわれる方もいる。しかし、そうだからといって何もしない訳にはいかない。利用者さんの機嫌を見ながら対応していく。「トイレ」「風呂」等の言葉に対しての拒否も多い。そ場合には「ちょっと、あっちへ行こう」「ちょっと、座ってみよう」など間接的な言い方をしてみると、意外とスムーズに行動してくれる事もあるし、ちょっと時間をおいて再び促すとさっきの拒否が嘘のような場合もある。

悲しい事は「記憶の保持」が出来にくい方とのやりとり。親しく話していても、しばらく時間が経つと「あんた、誰?」と言われる事。そういう状態だという事がわかっているのだが、やはり残念だ。

2012072302

自己保身
津市の中2男子生徒(当時13、以下「被害少年」)の自殺から約9カ月たったが、今回の被害少年の死に至るまでの経緯を見たとき、断じて許すことができないのが、大津市教育委員会の対応だ。大津市の澤村憲次教育長のとんでもない話を聞いた。「例のいじめのアンケートについても、今回大きく報道されるまで詳細について澤村氏は内容を把握していませんでした。なぜなら、報道で詳細がわかると『え、こんな内容?』とびっくりするような感じで話していましたから」(別の市職員)

澤村氏が教育部次長だった当時、パソコンから個人データが漏洩する出来事があった。そのときの様子を前出の市教委関係者は振り返る。「澤村さんが『マスコミにばれなきゃ、たいしたことじゃない』『マスコミが騒ぎすぎる』という話をしていた。今回も『どうして騒ぎが大きくなるのか』『こっちも被害者』『なぜ今ごろ、警察が しゃしゃり出てくるのか』『いじめが自殺の原因だなんて認めていないのに、この報道はおかしい』と不満げな表情で市教委幹部に言っている」という。

いじめのアンケート内容を見れば、いじめがあった事はすぐわかる。目撃件数も多く、担任も知っているのだから、校長や教育委員会が知らないという事自体問題だろう。どれだけ生徒達に目を向けていたのだろうか。まあ、昔に比べ陰湿で巧妙になってきているから、気がつくのが難しいかも知れないが、それを発見するのが教師の役割だ。教師は、教材研究はもちろんだが、それ以外の雑務的な業務が多く、大変だ。しかし、それを理由に尊い命を救えなかったとなれば、言い訳出来ない。

今いじめられている子供さんへ。まずは、誰かに相談しよう。チクったといって更にいじめられるのなら、学校へ行かなくても良い。その気があれば、独学で大学へ進学できる道もある。「普通」じゃない人生も面白いものだ。いじめる奴のせいで自分の命が奪われるのは、あまりにも馬鹿らしい。いじめに負けるなとは言わない。いじめに負けていい。命だけは無駄にするな!!

2012072303

イチロー選手の生き方
突然の移籍で驚いた。そのままのチームで引退を迎えると思っていたのだが、さすがイチローというべきか、このままじゃ終わらないぞという精神には感心するばかりである。38歳。体力的にもしんどい年齢に近づいているにも関わらず、新天地で更に自分の力を試したいというのは、見習うべきだろう。

「自分の思った通りに人生を歩んでいる。」欝で凹んでいる場合じゃないぞ。私も移籍ではないが、転職組である。学校を卒業してすぐ入社した会社は、一生勤めるつもりはあまりなかった。社会勉強の為に入社した感じだ。その後は、自分のやりたい会社に中途採用で転職。基本的には、ステップアップしながら転職していった。後に書こうと思うが、小学校からの夢で介護職以外でやりたかった職業にも就くことが出来た。

「それじゃあ、そのままその仕事をしたらいいのに」と思うだろうが、父親の死をきっかけに介護の仕事をやりたいと思ったからだ。その判断が正しかったかどうかは、もう少ししないとわからない。

ダメになって引退するより、まだ現役で行ける段階で惜しまれつつ移籍をする方がカッコイイと思う。

しかし、よくここまで情報が漏れなかった事にも驚く。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

大津市いじめ問題
松田聖子〜歌姫の軌跡〜31yearsシングルメドレー完全版
生家は柳川城の城主だった蒲池氏第16代目蒲池鑑盛(蒲池宗雪)の三男の蒲池統安の子孫であり、江戸時代は柳川藩家老格だった旧家。家紋は蒲池久憲以来の「左三巴」で、神田正輝との結婚の披露宴の際に身につけていた緞子織りの白無垢に左三巴紋が記されていたことがテレビでも放送された。

松田聖子は1980年代を代表するアイドル歌手である。1980年に、「裸足の季節」でレコードデビュー(同時期「サンデーズ」としても活躍)。デビュー曲はCMタイアップで火が付き、すぐに続けざまにヒット曲を連発。トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。大宅壮一文庫創設以来の人名索引総合ランキングでは「松田聖子」が1位(2011年3月)となっており、「日本の雑誌にもっとも頻繁に登場した著名人」とされている。

歌手としては1980年の「風は秋色」から1988年の「旅立ちはフリージア」まで24曲連続でオリコンシングルチャート(週間)1位を獲得。


うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

0716001

喜怒哀楽
認知症の方の症状は様々だ。一つの事をずっと繰り返して聞いて来たり、行動してみたり、一日中廊下をウロウロされたり、突然怒ったり、泣いたり。。。。とにかく、利用者さんみんながみんな異なる行動や言動がある。

「ご飯は食べない」と怒っていた方と少し時間空けてもう一度聞くとにこにこして「食べる」と言われたり、「あんたなんか嫌い、あっち行って」と言っていた方も、気持ちが落ち着くと「あんたには、いつも迷惑かけるね」とねぎらいの言葉があったり。。。。

気持ちの変化がとにかく激しい。認知症の為、利用者さんの言動が変わると思えば気にならないが、たまに、自分の心にぐさっと刺さる。「嫌い」と言われるのは多少なりショックを受ける。こうしたストレスがだんだんと溜まって来ると、利用者いじめに繋がったりするのだろう。

何度同じ事を言っても全く理解してもらえないとイライラに繋がる。しかし、利用者さんは私たちを困らせようとしている訳ではない。認知症だから仕方がないと受け入れ、介護していかなければならない。時には、じっくり話を聞いて差し上げる事も必要だろう。

もっと、一人一人とゆっくり関わって行きたいが、多忙な業務に阻まれ理想の介護が出来ないのも現実だろう。短い時間の中で、如何に利用者さんと関わっていくか、如何に利用者さんが喜んで頂けるかを考えて行きながら介護していきたい。それが、利用者さんの心に残らなくても。。。。。一瞬だけでも「ありがとう」とおっしゃって頂ければ自分も幸せで嬉しい。

また、ストレスは溜め込まず、職員間で自由に相談出来る環境も必要だ。幸い私の施設はとても風通しが良く、相談も気軽に出来る。

0716002

大津市いじめ問題
結局、学校側がいじめに対して真剣に対応していなかった事が、今回の自殺という結果に終わったのは間違いないだろう。ただ、生徒たちのアンケートが全教員に伝わっていなかったというのは、校長、教頭の責任だろう。それを指導する教育委員会も問題がある。ニュースに流れていなかった生徒が答えたアンケート内容には、

・テスト成績カードをびりびりに破られたのに先生には「なくした」と言っていた。
・眼鏡を割られたり、テスト計画表が破られたりといういじめがあったと聞いた
・友だちなのにお金をかつあげされていた。ハチを食べさせられた。
・(加害者)の3人に注意した。「そんなことして、楽しいんかよ。人の気持ち知れ」と大きい声で叫んだ。
・(被害者)君が泣きながら学校へ電話したことがあったと聞きました。
・亡くなる前に、学校の先生に電話したのに担任の先生が居なくていえなかった。
・いじめられていたことや、先生も見て見ぬふりをしていたと聞いた。
・親が離婚したところで相談などできないだろうと聞いた。
・先生にも泣きながら電話で言ったそうですが、あまり対応してくれなかった。
・「もっとやりたいことがあったのに、まあ死んでくれて良かった」(2年の先輩)
・「根性なしだな」とか「ちょうど死んでほしかったし良かった。まだまだやりたいことがたくさんあったのに」
・はち、かえるを食べる。先生も見て見ぬふり。死ぬ練習。教科書びりびり
・友だちなのにお金をかつあげされていた。ハチを食べさせられた。
・お金を持ってくるように脅していたこと。
・金銭の要求があった。
・(被害者)君の持っていたキャッシュカードの暗証番号を教えろと(加害者)君に言われた。
・(被害者)君のマンションの鍵を(加害者)君が持っていた。
・昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた。毎日、殴られていた。
・(被害者)君に向かって、「死ね」「おまえの家族全員死ね」と怒りながら言っていた。
・前回先生にいったとおりです。
・いじめられているのを隠すかのようにつらそうな笑顔をしているのを何度も見かけた。
・トイレで蹴られら(ママ)。口の中にハチを押しこまれたらしい。自殺の練習をさせられていた。
・「ガンの友達に自分の命をあげる」などと言っていたらしい。
・中学校側はいじめをもみ消したということを聞いた。
・(担任)先生に泣きながら電話したけど次の日に(担任)先生が(加害者)がいる前で「大丈夫か?」と聞いた ら「大丈夫」と軽く答えていたらしい。いじめている人の前で聞くのはおかしいと思う。
・手をひもで縛られ口をガムテープでふさぎ「歩け、走れ」と命じていた。
・「死んで良かった」と言いながら笑っていたり、悪口を言っていた。
・何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった。
・いじめていた人らは「死んでくれてうれしい。でももう少しスリルを味わいたかった」と言っていたらしい。
・とてもひどいいじめをうけていた。
・むりやりゴミを口の中に入れられたりした。
・トイレで殴られていた。
・殴られているのを見たことがある。
・お金をとられていた。
・持ち物がゴミ箱に捨てられていたらしい。
・いじめられていた相手に死ぬという内容のメールを送ったという話を聞いた。
・死ぬ前にいじめていた人に「死にます」とメールで送ったらしい。
・財布を盗まれたり、死んだ蜂を口に入れられたり、先生に相談したのに解決してもらえなかった。
・手を後ろでたすきでしばられているのを見ました。
・はちまきで首を絞められた。いじめた火(ママ)は全然反省せずにプールであばれて何か言ったり、「あいつ死 んでよかった」「でもまだまだやりたいことあったのに」と言っていた。
・事故の前日に電話をして「死ぬ」と伝えた人がいる。当日はメールもしたと聞いた。
・亡くなる前の日も部屋をめちゃめちゃにされてたみたいです。
・いじめていた人に「俺、明日死ぬわ」と言っていたそうです。
・亡くなった当日も(被害者)君が来るか来ないかを賭けていたということ。自殺のやり方を練習しとくように言っ ていたこと。
重複している内容があるのは、複数の生徒がいじめの事を知っていて、それをアンケートに書いても学校側が対応しなかったのだろう。更に、

いじめた側にも人権…「自殺練習」真偽確認せず

大津市の市立中学2年男子生徒が自殺したことを巡って行われた全校アンケートで「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」との回答を市教委が公表しなかった問題で、市教委が加害者とされる同級生らに対して直接、真偽を確認していなかったことがわかった。市教委はこれまで、非公表にした理由を「事実を確認できなかったため」と説明していた。

市教委によると、「自殺の練習」は、生徒16人が回答に記していた。うち実名で回答した4人には聞き取りをしたが、事実は確認できず、それ以上の調査もしなかったという。加害者とされる同級生らにも聞き取りを行う機会はあったが、「練習」については一切尋ねなかったとしている。

その理由について、市教委は読売新聞に対し、「事実確認は可能な範囲でしたつもりだが、いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」と説明。結局、事実がつかめなかったとして、非公表にしたという。

「いじめた側にも人権がある」というのは、かなり無理な発言だと思う。いじめを疑う、疑わない以前に事実確認をする為に、加害者以外にも聞き取り調査をすればよかっただろう。

昔、同じ様に、クラス全員が「葬式ごっこ」と称して、色紙に「○○君、安らかに眠ってください。」と真ん中に書かれ、その周りにクラスの生徒が一言ずつ書いてあり、それを本人に渡し、机の上には菊の花が飾られていたという事件があった。このいじめられた生徒も残念ながら自殺してしまった。

「直接いじめていなくても、自分も加害者側にならないと今度は自分がいじめられるから仕方なしに書いた」という生徒も多くいたという。こうした、直接いじめに関与していなくても、加害者側と同調する生徒も結果的には加害者の一人と考える事が出来る。

クラスの全員から無視されるといういじめも時々耳にする。教師に相談しても解決しない、チクッたとして更にいじめられる、親に相談しても結局チクッた事になるので誰にも相談出来ず、どうしようもなくなって自ら命を絶ってしまう。。。。親に心配をかけたくないから相談しない。。。人生の中のわずか数年のいじめの為、生きるのを止めてしまう。。。。かわいそうでならない。。。。

ただ、彼が自殺した事によって、事実がどんどん明らかになっていき、加害者側の個人名や写真が既にネット上に出回っている。これがいい悪いは別として、昔と違い未成年者の事件でも氏名、写真等の情報が出回るという事がある意味抑止力になってくれればと願うばかりだ。

亡くなった生徒さんには、ご冥福をお祈りする。
0716003

0716004

Category: 日記  Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

しんどい日々
うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

岩崎宏美 あざやかな場面
岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日 - )は、東京都江東区出身の日本の歌手、女優である。血液型はB型。愛称はヒロリン。岩崎良美は実妹。

中3年の時に『スター誕生!』に応募し、1974年2月20日(放映は3月3日)、関東大会で代表選出、同年7月17日(放映は8月11日)決戦大会に出場。小坂明子の「あなた」を歌い最優秀賞に輝く。8社からのプラカードがあがり、芸映、ビクターレコードと契約。以後大本恭敬に師事し、現在の歌唱スタイルを築く。

1975年4月25日、「天まで響け岩崎宏美」のキャッチフレーズと共に「二重唱 (デュエット)」でデビューした。2枚目の「ロマンス」が90万枚近い大ヒットとなり、細川たかしと共にこの年の新人賞を総なめにする。また、この年、第26回NHK紅白歌合戦に初出場(歌唱曲は「ロマンス」)した。
1976年3月、3枚目のシングル「センチメンタル」が第48回センバツ高校野球大会の入場行進曲に初めて選ばれる。

オリコンでは最高14位止まりで、「ロマンス」以来続けてきたベスト10入りが、11作連続で途切れた。


0714002

介助の怪我
あってはならない事なのだが、介護中に利用者さんに怪我をさせてしまった。詳しくは省略するが、あってはならない事だ。介護中に怪我をさせてしまう事は、誰もが一度は通る道だと言われている。更に、死亡してしまう場面にも出くわすという。果たして、そんな場面に出くわすと冷静でいられるだろうか。

施設に入居した時点で、ある程度は家族さん側ももしもの事があると覚悟を決めていた方がいいと感じた。

結果的には、怪我は治る様なので良かったのだが、今後の介護に恐怖感が出る。今まで以上に慎重にしなければならない。利用者さんには早く元気になって貰いたい気持ちでいっぱいだ。

ただ私自身の気持ちが前向きになれないのが困る。どうしても落ち込んでしまう。凹んだ気持ちはなかなか元には戻りにくい。しかし、そんな表情だと他の利用者さんに対して申し訳ない。早く気持ちを切り替えて行きたいのだが、なかなか難しい。辞めてしまう方がいいのか悩んでいる。続けて仕事をしてもいいのだろうか。久しぶりにうつモードだ。

0714004

いじめ
触れたくない事件だが、やはり触れずにいられない。いじめによる自殺。こういう時によく言われるのが、「死ぬ勇気があれば、何でも出来る」という考えである。自殺した彼は、自殺しか自分が楽になる方法を見つけられなかったのだろう。

日が経つにつれどんどん事件の真相が明らかになってくる。いじめの事実は教師もわかっていたが、その事に関して何ら手立てを打たなかった事は、「またか」という感じである。

教師は、自分がいじめの対象になった事がないから、いじめられる生徒の気持ちがわかっていないのではないだろうか。うつでもそうであるが、うつになっていなければ結局他人事であり、うつの辛さはわからない。

大半の教師は、挫折や苦労はあまり味わってないまま、教師になっているだろう。それが悪い訳ではないが、もっといじめについての理解をしていくべきだろう。

多分、今の時代では、ネットでいじめた生徒の情報がそこら中で流れているだろう。それが、いいか悪いかは別として、いじめる側もリスクがある事を理解していればいじめたりしなかったかも知れない。

また、昨年の出来事でありながら、何故今頃明らかになったのだろうか。隠蔽体質は変わっていない。教師も知っていたというから呆れたものだ。救いを求める教師も助けてもらえなかった事で、失望感があっただろう。

いじめで怖いのが、クラスにいる「傍観者」である。いわゆる「見て見ぬふり」だ。直接いじめていなくても、いじめを見かければ教師以外にでも伝えていれば、こんな結果にはならなかったのかも知れない。

今、いじめられているあなたへ。。。

自ら命を絶つ前に、誰かに相談して欲しい。嫌なら学校も行かなくても良い。無理すんなよな

アフィリエイト
3
しばらくやっていなかったアフィリエイトをやってみた。とりあえず、25000円獲得!アフィリエイトって何?っていう方は、本屋で探してみるとよいだろう。基本的には、自分のブログに商品を掲載し、それをクリックして、誰かが購入してくれれば、バックマージンとして自分の利益として入ってくる。

ブログ巡りをしていれば、よく分かるだろう。バナー広告満載のブログは、アフィリエイトで稼いでいるブログたろう。月に数百万円稼いでいるブログもあるので驚く。

私は、そこまで出来ないので、ちょこっとバナーを貼っているだけだ。

今回は、セルフバックを利用して利益を得た。飲みに行ける軍資金が出来た。^^
0714001

しんどい日々
なかなか気持ちの整理がつかず、どよーんとした日々が続いている。精神力が弱い。まだまだ経験値が低いのでレベルアップするには修行が必要だろう。辛さは時間が解決してくれるとも言う。一度辛い経験をすれば、同じ辛さを味わってもその精神的なダメージは減少するだろう。自分よりもっと辛いことを経験している人も多い。

ここ数ヶ月で15キロ痩せた。メタボ解消だが、複雑な思いだ。毎日がしんどいな。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

命・いのち・イノチ(追加)
うつの合い言葉ー焦らない!後戻りしない!諦めない!

更新すると、訪問される方が倍増しているのに、驚く。感謝、感謝。^^

冷たい雨/ハイ・ファイ・セット・倉田まり子・松任谷由実
みなさんは、どれが好みだろうか?個人的には、倉田まり子さんの歌が好みだ。

ハイ・ファイ・セット (Hi-Fi Set) は、日本のコーラスグループ。1974年結成、1994年解散。1975年、「卒業写真」(作詞・作曲:荒井由実、編曲:服部克久)と同名のアルバムの同時リリースでレコード・デビュー。以降「冷たい雨」「朝陽の中で微笑んで」など、荒井の曲を数多くヒットさせ、後に松任谷自身のセルフ・カバーにより人気を引き上げる役割を果たした。

倉田まり子は、1979年1月にキングレコードから「グラジュエイション」でデビュー。1979年8月に発表されたシングル3曲目「HOW! ワンダフル」のヒットにより人気を確立、その年の日本歌謡大賞 放送音楽新人賞 、FNS音楽祭 最優秀新人賞をはじめ、多くの新人賞を受賞。また、石川ひとみに顔が似ているとも話題になった。抜群のプロポーション、脚線美の持ち主だった。

ユーミン(Yuming)、荒井由実(あらい ゆみ)の名でも広く知られる。 立教女学院高等学校、多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。実家が呉服屋であったために染色の専攻を志し、1972年4月に多摩美術大学に入学。初めは作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。同シングルは300枚しか売れず、後に幻のデビューシングルと呼ばれるようになる。







命・いのち・イノチ
介護施設で来られていた利用者さんが、亡くなった。死因は老衰だった。前日まで何も変わりなく過ごされ、一時的に自宅に戻った時に亡くなられた。普通に食事し、楽しくおしゃべりをしており、何も亡くなる感じがなかったので、とても驚いた。

もし、それが自分の夜勤の巡回中に起こったとしたら、、、、と考えると冷静な気持ちになれない。しかし、今後の業務中に容態が悪化し、「死」に出会う可能性は極めて高いだろう。果たして、そういう時に冷静になれるかとても不安だ。

明日から、介護において一日一日を精一杯介護し、利用者さんにとっても一日一日が楽しかったと思える様な過ごし方のサポートに心がけたい。

0709001

生きるって何だろう?
今、皆さんは「何故生きているのだろうか?」

命が尽きないから生きている。やりたい事があるから生きている。家族のため、子供のために生きている。

生きるのは、大変な事だ。生きるのが辛くて自殺される人もいるが、死ぬ勇気があれば何でも出来るだろう。

うつが辛くて自殺を考える人もいる。よく言われるのが、「この世で修行して、あの世で楽になる」と。この世で一杯苦労した分、あの世で幸せになれると。人生山あり谷あり。今うつで苦しくて谷の状態でも、過去に山の時を経験しているのではないだろうか。

いい思いをしているから、今は、修行の時だと思って踏ん張って欲しい。いい時は必ず訪れる。焦らず行こう。

0709002

認知症の理解
認知症の方の症状は様々だ。結構ショックを受けてしまうのが「あんた、嫌い」「あっち行って」等直接言われる事だ。しかし、ものの2分もしない内ににこにこして、「兄ちゃん、頑張っとるね」「あんたがいて安心や」等と言われる。そのギャップに戸惑う。

もともとは、優しい方なのだろう。しかし、認知症の為に心無い言葉が出ているのだろう。優しい言葉があるので、腹は立たない。利用者さんのよいところを見つけるのも大切だろう。戦争を体験されているので、強い心を持っている。その時の苦労話を聞いていると、修羅場をくぐって来たのがよくわかる。隣り近所で協力し合って頑張っていたようだ。そんな話を聞くと、本当の性格がよくわかる。

利用者さんの行動や発言で腹が立った時は、まず認知症だからそんな発言が出てくると思い、良い面を見つけてあげるのも、介護職員の役割だろう。

0709003

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。