しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
62位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 記念  Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

祝!1周年!
ゴールデンボンバー/女々しくて
ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンド。略称は「金爆(きんばく)」「ボンバー」「GB」など。2004年にボーカル鬼龍院 翔を中心に結成。「女々しくて」(めめしくて)は、ゴールデンボンバーの7枚目のシングル。2009年10月21日にZany Zapから発売された。2011年8月24日発売された「女々しくて/眠たくて」も本項で記述する。オリコンでは、最高位4位まで上昇した。


043001

043002


祝!ブログ開設1周年!
なんやかんやといろいろありながら始めたブログ。明日で丁度1年になる。以前は毎日更新していたが、仕事の忙しさと疲れからでなかなか更新する頻度が減ってきたのだが、たくさんの方がご訪問頂き何とかここまで続けられた。ありがとう。

一年前の初コメント。
新しい月からのスタートです。
はじめまして。kenkenです。
なにもわからないまま、ブログを立ち上げました。
出来る限り、毎日つづけようおもいます。
今後共よろしくお願いします。


何ともシンプルで全く方向性が決まっていないままでの船出だった。

今後もマイペースでやって行きたい。

あれれれ?
人事異動でスタッフの入れ替えがあった。今までは出来ない出来ないとばかり思っていたのだが、一人で動ける様になっているのがわかった。何か不思議な気持ちだ。相変わらず注意は受けるが、だんだんと頭の中に入る様になって来ている感じがする。利用者さんの介護の時間はまだまだかかるが、少しずつ早くなれる様になりたいと思う。

しかし、相変わらず仕事疲れはかなりある。腰痛ベルトを付けているのだが、体全体の疲労感があって、寝ても楽にならない。体がもっと慣れてくれればと願うばかりだ。

昭和と平成
平成時代で青春している若者の特徴という記事があった。それによると、
・趣味が少なく余暇はネット
・金を使うのがもったいないから外出控える
・友人関係もメール主体で表面上だけの仲良しで実際は稀薄な有人関係
・「楽」を選び積極性に欠ける事が多い 悪い事は何でも他人のせい
・「みんなと一緒、みんなと同じでないと恥ずかしい・不安」 主体性がなく個性を出す事が下手で自己表表現力なし
・幼少の頃よりおもちゃもゲームも何でも揃ってる、常に用意された物で遊んできたため応用力に欠ける
・ゆとりある生活を送ってきた、経験不足から総合的な想像力や絶対的な技術力に欠ける
・結果として異性との出会いも少なく結婚に興味が持てない
・仕事もなかなか上達しない

という事らしい。しかし、平成生まれが全てそうかといえば違うだろう。マイナス面のみを取り上げているだけで、昭和生まれでもダメな人はたくさんいるだろう。

確かに、生まれてからすぐに携帯、ネットやツイッター等のネット環境が与えられているので、自然にその環境に乗っかる事が出来る。

しかし、昭和生まれの私でもブログを立ち上げているので、記事自体は偏った見方をしている感じだ。昭和生まれのやっかみだろう。

スポンサーサイト

Category: 日記  Tags: ---

本文: 10  Trackback: 1

沈む毎日。日の出は来るのだろうか。
アンジェラ・アキ/手紙~拝啓 十五の君へ~2
アンジェラ・アキ(Angela Aki、1977年9月15日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、ジャズピアニスト。徳島県板野郡板野町出身。婚姻前の本名は、安藝 聖世美 アンジェラ(Kiyomi Angela Aki)。2008年9月17日、『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』を8枚目のシングルとして発表。9月29日付でオリコンチャートの3位に登場して以来、常に50位以内を維持し続け、2008年4月からの1年間でのトップ50位滞在週数は28週を記録。累計売上枚数は21万枚を超えるヒット作となった。曲は自分自身が15歳の時に自分宛に書いた手紙が、30歳の誕生日に母親から届いたことをきっかけに作られた。歌詞では15歳の「僕」が悩みを未来の自分に宛てて、“手紙”を書くことによって今を生きていくということを表している。


明日が怖い
多分明日も、厳しく叱られるだろう。言葉遣いは多分治らないのかも知れない。何をしても誉められる事はほとんどないだろう。行きたくない気持ちが強い。しかし、行かなければ他の人に迷惑がかかる。微力だが、いないよりはましだろう。あー、明日は行きたくない。でも、仕方ない。。。。

しんどいねー。暗い記事で申し訳ない。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 12  Trackback: 0

しんどい中にも。。。
荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー
アイドル歌手として1980年代中盤ころよりユーロビート調の楽曲を歌い、1986年(昭和61年)から1989年(平成元年)まで、「日本レコード大賞」の金賞を4年連続で受賞。また「NHK紅白歌合戦」に計5回の出場歴がある。原水爆禁止世界大会の賛同者である。実姉は女優の荻野目慶子。夫であるプロテニス選手、辻野隆三とのあいだに3女あり。


しんどい中にも。。。
何とか就職一ヶ月が過ぎた。ヘロヘロで凹んで帰る日々が続く。その中でも少しずつ出来る事が増えて来た。利用者さんともだいぶ仲良くなり、信頼してもらえる様になってきた。しかし、介助をしながら、パソコン入力もあり、大変だ。徘徊される利用者さんが何人かいる時には、どちらが優先的に手引きが必要か迷ってしまう事がある。一人をなだめて座らせ、一人をトイレに誘導し、一人を手引きする。瞬時の判断が難しい。

他にも、利用者さんの要望は絶えずある。その要望にできる限り答えて行きたいのだが、人員不足で止むなく断らざるを得ない。とても申し訳ない気持ちでいっぱいだ。もっと利用者さんが喜ぶ様な介護が出来ないものだろうかと思ってしまう。

ところで、私への指導も厳しいものが続く。指導方法も人によって変えていくべきだろうと思う。私は幾つか転職経験もあるので、上司からの指導や部下への指導経験がある。私は、部下がいた時はまずは何事もやらせてみるタイプだった。

もちろん、最初はミスも多く訂正もかなりあったが、一つでも出来ている所は誉めて伸ばす指導をしていた。また、指導する部下の性格も考慮にいれていた。人の性格はみんなバラバラだ。ひとつの指導方法だけでは、全ての部下は成長しない。いろいろな指導方法を持っている事が、部下の成長を更にアップする事が出来るだろう。

褒める場面、叱る場面、タイミングが上手ければきっと、部下も納得し頑張れると思う。「これは良かったが、もっとこうすると更に良い」等、全てを全否定すれば部下はやる気を失う可能性が高い。どうも、介護業界はすぐ辞めるという理由として、新人教育に問題がある気がする。折角希望を持って介護の仕事に就いたのに、教育の仕方が悪く続かないのではないだろうか。

今日も、このブログを書きながらパソの前で寝てしまっていた。^^;記事が出来上がるまで、しばしお持ちを。。。

042501

042502

欝の話5
さて、気持ちを切り替えて、欝の話を。本格的に欝の治療をする為に、仕事も辞めた。若干の蓄えと国からの「障害年金」のサポートで何とか当面しのげた。当然、障害年金だけで生活するには厳しいので、貯金も減り始めるが、今は仕事をするのが無理と判断し、休息を摂ることを優先した。

欝の症状は、人により様々だ。何度か話しているが、私の場合は、頭痛、腹痛、だるさ、しんどさ、記憶力の低下、好きなものでもやる気のなさ、一日中寝ていたい等本当にいろいろだ。ちょとでもおかしいなという感じがしたら、少し休んでみるのもいい。それで良くなれば問題がないのだが、休んでも変化がなければ、とりあえず心療内科の受診をお勧めする。まだまだ日本では「精神病」への偏見がある。しかし、相談だけでもいい。

自分もそうだったが、欝の時はマイナス思考で「どうせ治らない」と思い込んでいる人が多い。治るので、安心しよう!

嬉しい出来事
介護の利用者さんで、認知症で失語症、下半身麻痺の方がいらしゃるのだが、最近私の事を覚えて頂き、私が近づいて話かけると、満面の笑みを見せてくれる。他の職員は、その利用者さんは認知だから話しても理解できないだろうという思いが強いのか、あまり話しかける事が少ない。

自己満足かもしれないが、どんな状態の方にも健常者と同じ様に接する様に心がけている。何度も介護をさせていただいている内に、私の事を認識してくれた様だ。言葉かけにも反応してくれる事が増えた。そうなってくると、その方の介護をもっとしたいと思える様になった。

もう一人、いつも椅子から立ち上がるのに時間がかかったり、半分無理やり立たせたりして、トイレに誘導していたのだが、最近は、私が少し手引きをし始めると、スッと立ち上がってくれる。

認知の方でも、絶対こちらの言う事は理解出来ていると信じて介護している。今は、失語症の方の意思疎通をどうすれば良いのか悩んでいる。こちらの話すことは、全部理解出来ているのだが、その方の言いたい事が言葉として出てこないので、私たちには理解出来ない。言いたい事が理解出来ないととても悲しそうな表情をされるのが、たまらなく辛い。手話等を覚えていただくのが良いのだろうか。アドバイスを頂けると有難い。

Category: 日記  Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

祝?就職1ケ月?
MAX / どんなときも。
余りにも原曲との違いに驚くが、これもありかなと。

MAX(マックス)は、沖縄出身の女性メンバー4人で構成された日本の音楽グループである。ヴィジョンファクトリー所属。SUPER MONKEY'Sから安室奈美恵を除く4名によって結成された。「MAX」というグループ名は、現エイベックス社長松浦勝人のニックネーム“マックス松浦”に所以し、また、「Musical(音楽的な)」、「Active(活動的な)」、「eXperience(経験、体験)」の頭文字の略でもある。カバーアルバム。2010年9月8日に SONIC GROOVEから発売された。


黄緑の桜
042001

最近のお気にのノラ。表情が豊かだ。
042001

祝?就職一ヶ月
記事を書こうと思いながら、またパソの前で寝てしまった。^^;

祝うものではないだろうが、何とか一ヶ月勤務出来た。「甘い!」とか「そんなの当たり前やん」って言われそうだが、鬱が良くなってからの初の仕事だったので、本当にしんどかった。

前の記事で書いた通り、途中で心が折れてしまったのだが、周りのスタッフの励ましや上司との相談で何とか立ち直った。

「とにかく三ヶ月頑張ってみ」って皆さんに励まされた。皆さん同じしんどさは味わって来たという。それが、三ヶ月経てば自然と体に仕事の流れがついて来るという。確かにそうだろうし、逆に三ヶ月確かに経っても仕事を覚えられていないのであれば、それは自分の努力が足りなかったと反省しなければならないだろう。

今は「石の上にも三ヶ月」が次の目標だ。

しかし、現状でスタッフの数が足りず、更なる新規オープンも待っており、全く余裕がない。その為、私も既にスタッフの一人として配置されているので、いつまでも甘えていられない。「後一人増えればゆったり介護出来るのに」という思いがある。スタッフ不足で利用者さんとのコミュニケーションもままならない。私が考えている「心の介護」が出来ないのがとても残念だ。

本当の介護とは何なのだろうか?
日常の業務をこなす事が本当の介護なのだろうか?
素早くオムツを交換出来る事が本当の介護なのだろうか?
目に見える介護だけを重視するのには疑問を感じる。忙しさにかまけて本質が忘れ去られている気がして仕方がない。

やっぱり疑問
認知の強い方がいる。その方には、行き先を言うと嫌がる事が多い。その為、トイレ誘導等の声かけはせず、黙って、トイレまで連れて行く。

私としては、「○○へ行く」という事ははっきり言うべきだと思う。その為、一回目、二回目ともに「○○へ行こう」と行き先をいうやり方をした時には、リーダーは「一回目の反省を二回に活かしていない」と言われた。しかし、最初の指導では「介護の仕方はみんな違うし日々でも変わるので、同じやり方は通じないと言われていた。私は、きとんと理解する、もしくはわからなくても、行き先は告げるべきだと思う。今日も同じやり方をすると、利用者さんは介護の抵抗もなくスムーズだった。

最近、叱られて凹んでばかりだったが、「自分らしい介護」の色を少しずつ出していこうと思った。リーダーにはリーターの良さもあるだろうが、私には私の良さを上手く出していきたい。そうすれば、今の凹みはなくなるかも知れない。

再び、ちょっと前向きになれた。^^

Category: 日記  Tags: ---

本文: 16  Trackback: 0

心が折れた日
ATSUSHI/いつかきっと... 
佐藤 篤志(さとう あつし、芸名:ATSUSHI、1980年4月30日 - )は、日本の歌手。EXILEのボーカル。元・COLORのボーカル兼プロデューサー。埼玉県越谷市出身。身長175cm、体重67kg。血液型はA型。4歳から高校卒業時までクラシックピアノを習う。本郷高等学校在学中に、ボーカルとして誘われて組んだバンドがきっかけで、ヴォーカリストを志すようになる。元々は、父親が普段からギターを片手に歌っていたことにも影響を受けたという。友達とケンカし、無期停学処分を受けたことがある。停学期間が終わってから学校に行くと、友達から無視されるなどのイジメを受けたという。ATSUSHIは「この時の経験があったからこそ、見返してやろうと思った。この経験がなければ俺は今、ここにはいない」と話している。


お詫び
いつもご訪問頂きありがとうございます。コメの返信、ブログ訪問があまり出来ていなくて申し訳ありません。少し落ち着きましたら、通常営業にさせていただきます。

泣きたい気持ち
041801

大阪造幣局の桜の通り抜け
041802


心が折れた日
介護の仕事中に心が折れてしまった。日々の厳しい指導で何度も怒鳴られる。それも利用者さんの前で平気に「任せられない」「じゃま、どけ」と言われる。別に怒鳴られる事は、いいのだが利用者の前で言われるとその利用者も不安がらせてしまい、私に対する見方も変わるだろう。そうした配慮がないまま毎日怒鳴られ続けている。

介護という仕事のしんどさは実は、職員関係がどれだけ良好かどうかに因るだろう。オムツ交換も慣れてしまえば気にならない。夜勤があるのがしんどいが翌日は必ず休みがある。腰痛も筋肉を鍛え、コツをつかめば大丈夫だ。

明日また、折れた心を修復して勤務に就く。辛い日が続く。。。。

寂しいつぶやき
介護施設の利用者には、ほぼご自身で身の回りのことを出来る方もいれば、ほとんど反応がなく、食事介助で口に食べ物が入れば無意識に咀嚼し、飲み込む生活をしている方もいる。

その元気なご利用者がほぼ無反応の利用者を見て、「あんな状態になるのなら、長生きはしたくないわ」「ああなる前に早く死にたいわ」等とつぶやかれる方がいる。多分それは本音だろう。目も耳もほとんど見えないし聞こえない。何の楽しみもなく、ただ食事時に口に食べ物が入るから本能的に食べて飲み込む。後は寝ている状態だ。自分では何も出来ない。認知も進み、そんな悩みすらないのだろうが、何かしてあげたいという気持ちがあるのだが、何も出来ない。元気な利用者は、そんな方を見て、老人性のうつになっている方もいる。「施設でお世話になるのは申し訳ない、私の事はほっといて」と言われる。

介護とは何なのだろう?生きるとは何なのだろう?

鬱の話4
結局鬱が悪化し、会社を退職。このまま、他の会社に就職しても回復しないだろうと思い、鬱を治す事に専念した。

自分自身、鬱の治療は投薬がメインで回復すると思っていたので、心療内科へ通い続けた。いわゆる投薬マシーン的な所へそのまま通院していたが、問診が一分や受診券もない病院に疑問を感じ、心療内科専門の病院に転院した。

薬もいろいろ試しながら、自分に合ったものを投薬していった。二週間に一回の通院だったが、調子の悪い時は予約を早めて診察して貰った。

しばらく通院すると、自立支援治療制度を活用する事が出来た。医療費がかさんで行き、金銭的に不安になっていたのだが、この制度を使うと医療費免除が受けられた。鬱の度合いによって決まるのかはわからないが、途中から医療費が要らなくなったのは有り難かった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。