しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
75位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 人生  Tags: ---

本文: 20  Trackback: 0

緊急相談
見上げてごらん夜の星を


1227001

1227002

ハトは数がわかる!
ハトは数を理解する能力があるとする実験結果を、ニュージーランド・オタゴ大の心理学者らが23日付の米科学誌サイエンスに発表した。抽象的な数の概念は、サルが持つと報告されているが、ハトの能力もこれに匹敵するという。研究チームはまず1年がかりで3羽のハトを訓練。1~3個の図形を含む画像を、数が少ない順にくちばしでつつくようにした。

このハトに、1~9個の様々な図形を示した画像2枚を見せる実験をしたところ、ハトは図形の色や形に関係なく、数が少ない方を正しく選んだ。数の概念を理解して大小を比較したことになる。研究チームのダミアン・スカーフ博士は「場所ごとに食物が多いか少ないかを比べられると、生存競争に有利だ。それで、数に関する能力も発達したのだろう」としている。

ハトが数を認識出来るのなら、カラスやオウム、インコのあたりの鳥達も数を理解出来るだろう。他の生物も生存競争を乗り越えるには、食べ物の多い方を自然に選べる様になっているのかも知れない。

緊急相談
昨日忘年会があり、その後、友人達とスパへ行った。その場所で、世間話を少しした方がいた。露天風呂で、幾つか浴槽がある所へ別々に入っていた。私達がが浴槽から出て、その方が入っていた浴槽の横を通ったときに、その方が湯船の中でうつぶせになって浮かんでいた。

私は、友人達と直ぐに引き上げ、心臓マッサージをして、直ぐに従業員へ連絡。意識がない。反応がない。心臓マッサージをした時に、少し水を吐き出し、目が開いた様に見えた。そして、直ぐに従業員がAEDを持ってきて、心配組蘇生をしてもらった。何度か反応があった様にみえたが、心肺は機能していない。

そして、救急隊が訪れ、心肺蘇生を続けるが、反応がない。数分やってみたが、蘇生しない。結局、救急隊によって病院に運ばれていった。

第一発見者が私だったので、「生き返って欲しい」と心から祈った。しかし、その後の連絡で亡くなった事を聞いた。。。。あまりのショックで体が震えた。さっきまで、話していた人があっけなくなくなった。人の命はあっけない。何となく、「おぼれるかも知れない」という予感があって、何回か気になって、見ていたのだが、その時には大丈夫そうだったので、後は友人と話をしながら湯船に浸かってリラックスしていた。目を放した隙の出来事だった。

「気になったあの時に、声をかけていれば亡くならなかったかも」「自分がスパに行かなければ、また運命が違っていたのかも」等の気持ちと、父が亡くなった時の事も思い出して、気持ちが欝状態になってしまった。自分が亡くならせてしまった。自分が助けてあげられなかった。目の前で亡くなった現実を受けとめられない。

しかし、今後介護の仕事をした時には、夜間の見回り等でこれから何回も「死」と対面しなければならないだろう。果たして、私には、それを受け止める事が出来るだろうか。不安でならない。

亡くなった方へ。心からご冥福をお祈りする。。。。。今日はこれ以上書けない。。。。

---しんどい時はしんどいんじゃーー!!無理すんなよな---
1227003

1227004

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。