しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
75位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 人生  Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

震災の真実
ブラックビスケッツ/タイミング
今聞いてもいい曲だ。


新人さんへお知せ このブログのご案内
基本的なパターンは、写真が最初に二枚、音楽、記事が4、5本、タイトル、写真最後に二枚の形で構成されているので、ラストに写真がなければ、その日のブログは更新途中だ。余程の事がない限りこのパターンなのでよろしく(^-^)/音楽をBGMにして記事をご覧頂ければ幸いだ。時々、欝の話も。


お知らせ
現在、ブロとも申請をしていただいている方への承認が出来ない状態だ。FC2自体の不具合か、こちらの不具合かわからない。ブロともになりたいのだが、出来ないので一度申請取り消しをしていただいて、メールでご連絡を頂き、こちらから改めて申請させていただくしかないと思う。現在調査中。


お詫び
急遽、忘年会が延びてしまい昨日はアップ出来ませんでした。申し訳ないです。年末は何回か再アップ出来ない事もあると思います。出来るだけ予約投稿をするつもりですが、抜けてしまうかも知れないので、その時はご了承下さい。

コメントも遅れてしまったので、本当に申し訳ない。更に更に、皆さんのブログに訪問出来なかった事もごめんなさい。あー、お詫びの連続で幸せ貯金が2に減ってしまった。

1221001

1221002

宇宙人はいる?
太陽系の外側に、これまで見つかった中では最も小さい、ほぼ地球サイズの惑星2つを見つけたと、米国などの研究チームが20日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。うち一つは地球のように、水蒸気を含んだ厚い大気に包まれている可能性があるという。

地球から約950光年離れた恒星「ケプラー20」を回る、それぞれ地球の大きさの0・87倍と1・03倍の惑星を発見した。外側の軌道にある1・03倍の惑星には大気があり、地表に水分が存在する可能性があるとした。

ケプラー宇宙望遠鏡は生命が存在できる惑星を探すことが目的で、すでに惑星とみられる天体を2300個以上発見。このうち48個は、生命に不可欠な水が存在する可能性があるとしている。

最近、水分がある惑星がよく見つかっている。そこの生命体が地球より遥か昔に誕生していれば、進化を遂げた宇宙人がいても不思議ではない。宇宙人自体が次に生きて行く事が出来る星を探しに地球に来ている可能性も否定できない。

宇宙の誕生はビッグバンによって生まれたと言う説がほぼ定説になりつつあるが、そのビッグバンを引き起こした粒子はどこから生まれたのだろうか?また、宇宙のはてはどうなっているのだろうか?など疑問だらけだ。

夜空を見ながらはてしなく遠い星に思いを馳せるのはとても気持ちが落ち着く。宇宙レベルで見れば、私達一人一人が生まれてきた事は奇跡に近い。鬱てあれ何であれ、生まれた事に感謝し、両親に感謝すべきだろう。亡き父と80歳に近い母に感謝!ありがとう。面と向かっては言えないが。。

AKB圧巻
オリコンが19日に発表した『第44回年間ランキング2011』で、AKB48が史上初の年間シングルTOP5を独占する快挙を達成した。年間のCD、DVD、ブルーレイの総売上は891.1万枚、162.8億円を記録。年間総売上額1位の歌手に贈られる「アーティスト別トータルセールス」をデビュー6年で初受賞したのをはじめ、16部門中最多の7冠を獲得し、AKBの話題に沸いた1年を1年を数字でも実証した。

今年発売したシングル5作すべてがミリオンを突破した。「選抜総選挙」の上位21人が歌った「フライングゲット」(年間売上158万7229枚・8月発売)を筆頭に、同選挙の投票権を付けた「Everyday、カチューシャ」(同158万6840枚・5月発売)が389枚差で2位、以下、「風は吹いている」(同141.9万枚・10月発売)、「上からマリコ」(同119.(同119.9万枚・12月発売)、「桜の木になろう」(同107.9万枚・2月発売)が年間TOP5を独占するパーフェクトな1年だった。
これまで年間シングル上位独占は、78年のピンク・レディー(「UFO」155.4万枚、「サウスポー」146.0万枚、「モンスター」110.2万枚)、88年の光GENJI(「パラダイス銀河」87.4万枚、「ガラスの十代」67.4万枚、「Diamondハリケーン」67.2万枚)、09年の嵐(「Believe/曇りのち、快晴」65.7万枚、「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」62.1万枚、「マイガール」51.3万枚)のTOP3独占が最高だったが、これらの記録を大幅に更新した。

シングル年間5作のミリオンは、95年にB’zとMr.Childrenが記録した4作を16年ぶりに更新する新記録。年間シングル総売上枚数もMr.Childrenが95年に記録した663万枚を上回り、史上最多の734.6万枚。年間シングル1位の「フライングゲット」は、ピンク・レディー「UFO」の155.4万枚を33年ぶりに更新し、女性グループ新記録を樹立するなど、記録ラッシュとなった。

大島優子(23)も「本当当にびっくりしました。6年前にAKB48が始動したときは“一寸先は闇”という感じで、こんな記録を出せるグループになるとは思っていなかったので光栄に思います」としみじみ。

今年は完全にAKBの圧勝だ。知らない間にメンバーの名前も知られ、キャラクターも定着して来ている。もはや、誰がセンターでも大きな売り上げの差はないようだ。グループとしては、過去最大に成長した。併せてSKE、NMB等の地方のグループもヒットしている。来年度も秋元氏の新たなビジョンで更にヒットが期待される。

私としては、ボランティアや献血や選挙などの公的な分野への進出を期待したい。

ペット販売は何ヶ月から?
5年に一度の動物愛護法の見直し議論が大詰めを迎えている。

焦点は、子犬や子猫を生後何日から販売できるか、という問題だ。環境省の専門委員会が21日に規制案を示す予定だが、動物愛護団体とペット業界が鋭く対立し、なお結論が見えないままだ。生後2カ月のトイプードルを抱きかかえた女の子が、思わず「かわいい」と笑みを浮かべた。17日、横浜市のペットショップ「アサヒペット」。太田勝典社長は「生後50~60日が売れ筋です」と言う。環境省調査(2010年)によれば、子犬や子猫の飼い主のうち、2割超が生後50日未満で購入。40日未満も1割を超す。

一方、動物愛護運動に取り組むNPO法人「ALIVE(アライブ)」の野上ふさ子代表は「親や兄弟から離れる時期が早すぎると、ほえ癖やかみ癖がつく」と指摘。結果として飼い主に捨てられ、殺処分されるペットが増えると批判する。

動物愛護の面から考えると、ある程度親離れしてから販売するのがいい。赤ちゃんの時から飼いたいと思うのであれば、殺処分される動物達の中から引き取って育てて欲しい。私は、過去に飼っていた動物は全て、野良からである。その為、ペットショップで「○万円」と値札があるのにはものすごく抵抗がある。「動物は引き取って育てるもの」という感覚がずっとあるからだ。

もちろん、小さいゲージの中で買い取りもなくずっといる動物には「早く貰い手がみつかるといいな」と同情してしまう。ブリーダーの不衛生の問題も時々ニュースになる。動物好きのみなさんは、犬、猫を買い取る気持ちはいかがだろうか。

震災の真実
「震災のおぞましさは"遺体"に集約されている」――。東日本大震災から9ヵ月。無慈悲な災害に遭ったとき、人間は自然にどのように翻弄されるのか。2011年12月19日に放送された「ニコ生ノンフィクション論」では、東日本大震災の津波で実姉を亡くしたノンフィクションライター・生島淳氏と、岩手県釜石市の死体安置所で取材を重ねた作家・石井光太氏が、報道では伝えきれない震災・津波の無残さを現場を見てきた者の声として伝えた。

石井氏は震災後数ヶ月間、釜石の遺体安置所に身を置きながら、津波に飲まれた遺体とそれを迎える遺族と向きあった。「瓦礫の上や車の中で見つかった遺体が多かったから、最初は綺麗な遺体が多かった」。石井氏によると、問題だったのは死後硬直だという。

「(車を運転して津波に飲み込まれた人は)椅子に座ったまま死後硬直していた。流されまいとして木につかまったまま死んでいるとか。赤ちゃんを抱いたまま死んでいるとか。そういう状態だった。死んだ瞬間、ロウで固まらせて横になっている状態だった」そのままでは死体の検案も、棺桶に納めることもままならかったと石井氏は淡々と語った。また石井氏によると、津波に流された母親の遺体が木にひっかかり、それを子どもが下から眺めている
光景にも出くわしたという。

「津波が5メートルとか10メートルの高さになると、そこへ流されて、ひっかかったまま水が引いちゃう。そうすると降ろせない。木の下は瓦礫の山だから、脚立も置けないし、気に登ることもできない。死体を降ろしたところで、何キロと続く瓦礫があるから運べない。警察を呼ぶこともできない、携帯も通じない状況の中で(木にひっかかった母親の遺体を)見ている子供がいた」「辛かったのは」と石井氏は声を少し落としながら続けた。「その子供が『うちのお母さんじゃないかも知れないよ』と言っていたこと」。

石井氏は、東日本大震災について「遺体とどう向き合うのかという大きなテーマを出された。結局、津波は家を建て直せばOKという話じゃない。津波は人を殺すから怖い」と語り、形だけの復興ではなく"死"をどう乗り越えていくかが大切であると語った。

震災の真実は余りに酷い状態だったので、報道されなかった部分がほとんどだと思う。津波にどんどん飲み込まれていく人、がれきと一緒に流されていく人、波が引いて残されるご遺体、体に瓦礫による損傷が激しいものなど、その場面を想像するだけで涙が出そうになる。しかし、そうした現実も被災地の方以外の方も知っておく方がいいと思う。もちろん、興味本位ではなく、真実をだ。ご冥福をお祈りする。

欝と幸せ貯金3
欝を患っていた、欝ともさんが、年明けから仕事に復帰することになった。その為、明日就職復帰祝いをする予定だ。^^

欝ともさんは、約1年の闘病生活だった。かなり症状の上下が激しく辛かったと思う。眠れない、体が震える、字が書けない、気持ちの差が激しいなど。

私が、職業訓練でリハビリをしようと思ったので、良かったことを話すと、同じ様に職業訓練を受け、規則正しい生活や、新しい仲間も出来、環境が変わった事が、功を奏した様だ。私の方も、今の介護の職業訓練が2月までなので、上手く行けば3月から仕事へ復帰する予定だ。不安があるが、まずはやってみようと思う。

---しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな---
1221003

1221006

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。