しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

鬱までにはならないでも、予備軍は多いと思います。こうした鬱予備軍から少しでも、脱却出来る様にサポート出来れば、私としても嬉しく思います。欝の話だけでなく、ほっこりした写真やブログを目指しています。新たに、介護の勉強を始めました。将来は介護福祉士の資格取得を目指しています。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kenken20110501

Author:kenken20110501
FC2ブログへようこそ!
欝の話もありますが、日ごろの出来事や旅行記、写真など日頃の生活の中でほっこり出来るような内容のブログを目指しています。広く浅くの私ですが、みなさんに元気を与えられたり、人生のヒントとして頂ければありがたき幸せでございます。

カウンター
過去の写真
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
75位
アクセスランキングを見る>>
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 人生  Tags: ---

本文: 10  Trackback: 0

上からマリコ
悲しみが止まらない/角松敏生・杏里
偶然見つけた角松さんとのコラボ。


新人さんへお知せ このブログのご案内
基本的なパターンは、写真が最初に二枚、音楽、記事が4、5本、タイトル、写真最後に二枚の形で構成されているので、ラストに写真がなければ、その日のブログは更新途中だ。余程の事がない限りこのパターンなのでよろしく(^-^)/音楽をBGMにして記事をご覧頂ければ幸いだ。時々、欝の話も。


お知らせ
現在、ブロとも申請をしていただいている方への承認が出来ない状態だ。FC2自体の不具合か、こちらの不具合かわからない。ブロともになりたいのだが、出来ないので一度申請取り消しをしていただいて、こちらから改めて申請させていただくしかないと思う。現在調査中。


1214007

1215002

恐るべしAKB
1214008
AKB48の最新シングル「上からマリコ」が、19日付オリコン週間チャートで5作連続6作目のミリオンとなる119・9万枚の売り上げを記録し、シングル通算ミリオン獲得作品数で、女性アーティスト歴代単独1位となった。通算5作で並んでいたピンク・レディー、安室奈美恵(34)、浜崎あゆみ(33)、宇多田ヒカル(28)を上回った。24作目となる「上から‐」は、9月の第2回じゃんけん大会で優勝した篠田麻里子(25)が初めてセンターを務めている。

AKBがシングルのミリオン作品数で、女性アーティストの頂点に上り詰めた。7日付のデイリーチャートで100万枚をクリアした「上からマリコ」は、初週で119・9万枚をマーク。2月に発売された「桜の木になろう」から5作連続、通算6作目となる大台突破は快挙だった。これまで5作で並んでいたピンク・レディー、安室、浜崎、宇多田という超大物4組を上回った。

じゃんけんで初戦敗退した選抜総選挙1位・前田敦子(20)、2位・大島優子(23)が初めてともに不在の作品での、価値ある大記録達成だった。プレッシャーの中、センターとして貢献した篠田は「ミリオン連続記録も途絶えることなく、1位を獲得したことはとてもうれしいし、それ以上に応援して下さったファンの皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを口にした。

タイトルに初めてメンバーの名前が入った今作で、ほかにも記録を樹立した。5作連続のシングルでのミリオンは、GLAYが99年2月に「Winter,again」で記録して以来12年10カ月ぶり。“初週ミリオン”は4作連続で、自身の歴代記録を更新。さらに、シングル首位は通算11作目で、モーニング娘。に並び女性グループ歴代1位となった。

本作は、AKB48が2006年2月にインディーズデビュー以来、エースの前田敦子(20)が初めて選抜から外れ、大島優子(23)、高橋みなみ(20)ら選抜常連メンバーも不在。さらに、一般のCDショップで発売される「通常盤」には、初選抜メンバーを中心にしたイベントの応募抽選ハガキが封入されているものの、全国握手会イベント参加券なしで初めて実売100万枚を突破した。なお、AKB48は早くも、来年2月15日に桜にまつわる新曲(タイトル未定)を発売することを発表している。

■歴代シングル「初週」売上ランキング
1. AKB48「フライングゲット」(2011年8/24発売)…135.4万枚
2. AKB48「Everyday、カチューシャ」(2011年5/25発売)…133.4万枚
3. AKB48「風は吹いている」(2011年10/26発売)…130.0万枚
4. Mr.Children「名もなき詩」(1996年2/5発売)…120.8万枚
5. AKB48「上からマリコ」(2011年12/7発売)…119.9万枚
恐るべしAKB。もはやトップ組みがいてもいなくても売れる様になってきたのだろうか。それでも、販売方法は市販で3種類、劇場版が1種類の発売だから売り上げが増えたとも考えられる。

それより、歴代シングル初登場での売り上げベスト5で今から15年も前のミスチルのシングル、しかも1種類の販売だった事を考えると、ミスチルの当時の人気はもの凄かったのだろう。一体どこまで記録を伸ばすのかが楽しみになってくる。


年賀状
2012年の年賀状の受け付けが15日、全国で一斉に始まった。郵便事業会社などは元日に年賀状を届けるために、25日までに投函(とうかん)するよう呼びかけている。

12年用の年賀はがきは、12日までに26億枚が売れた。東日本大震災の影響などで昨年の同じ時期より4%少ないという。宮城県が前年の31%減、福島県が20%減、岩手県が12%減と、被災地での落ち込みが大きい。55円で販売している寄付金付きの年賀はがきは、1枚あたりの寄付に回る額を例年の3円から5円に上げた。寄付の4割(1枚あたり2円)は大震災の被災地におくる。

東京都中央区の京橋郵便局では15日、年賀状のCMに出演している女優の夏菜さんとサッカー、ガンバ大阪の遠藤保仁さんが直筆の年賀状を投函した。福岡中央郵便局(福岡市中央区)では、折り紙で作った来年の干支(えと)「辰(たつ)」を頭にかぶった天神保育園の園児20人が、はがきを専用のポストに入れた。

毎年早く書こう早く書こうと思いながら、結局年末ぎりぎりに出してしまう。手書きの時代から、プリントゴッコという簡易印刷機を経て、ワープロ、パソコンと変わって来た。今では、私に届く年賀状のほとんどはパソコンで作成されている。特に、宛名はほぼ100%印刷だ。私も同じだ。裏面もだいたい印刷で、一言コメントというか、近況報告をしている事が多い。

最近では、メールでの年賀状代わりも多くなった。ゆくゆくは、メールでの新年挨拶が増えていくだろう。しかし、毎年、正月にポストを覗く楽しさはメールでは味わえない。社交辞令的な年賀状もあるが、それでも毎年送ってくれている方から来ないと「何かあったのかな?」と気になる。

今年こそ、25日までに出そうと思う。あと、ブログでの新年は初めてなので、こちらもどんなものにしようか思案中である。


番組復活希望
「昔のテレビの方が面白かった」と30代40代の人は口々に言うがこれは思い出補正ではなく、実際に面白かった。企画も大がかりなことができたのは当然ながら、予算もふんだんに使って番組製作ができたのが理由の1つだろう。しかしそんな面白かったテレビ番組は次々と終わってしまい、昔からも続いている番組と言えば『笑っていいとも!』、『ダウンタウンDX』、『世界まる見え!テレビ特捜部』など数が少なくなってきている。昨今では韓流ブームからかK-POP番組や韓流ドラマ番組と、予算削減傾向とみられる物が数多くなってきている。

「昔の番組を復活して欲しい!」と願う人もいるのではないだろうか? もし復活するならどの番組の復活を希望するのだろうか。終わってしまったテレビ番組の数々の中から無作為に45番組を選び1000人に対して『復活して欲しいテレビ番組』としてアンケートを実施した。その結果が次の通りだ。

復活して欲しいテレビ番組(上位10位を記載)

1位:まんが日本昔ばなし 193 (19.3%)
2位:トリビアの泉 185 (18.5%)
3位:進め!電波少年(雷波少年) 155 (15.5%)
4位:内村プロデュース 142 (14.2%)
5位:ギルガメッシュナイト 121 (12.1%)
6位:プロ野球珍プレー好プレー 117 (11.7%)
7位:マジカル頭脳パワー 106 (10.6%)
8位:8時だョ!全員集合 100 (10%)
9位:ボキャブラ天国 100 (10%)
10位:特攻野郎Aチーム 92 (9.2%)
1位の「まんが日本昔ばなし」はとてもよかった。昔から知っている有名な話から、初めて知った昔話もあり、家族みんなで楽しめた。今はDVDで発売されているので復活はないだろう。2位の「トリビアの泉」は一時期ブームになって「へぇ~」ボタンが発売されるまでになっていた。雑学を得るには面白い番組だ。3位の電波少年は、今やテレビ露出度1位の有吉さんが猿岩石として、香港からイギリスまでヒッチハイクで移動するという企画が大ヒットし、歌手としてもミリオンをたたき出した番組だ。もともとは、アポなし取材をするという企画だった。

上位の番組は、たまに特別番組として復活して欲しい。私は、「オレたちひょうきん族」だろうか。漫才ブームと同じ時期で今のさんまさんやたけしさん達が大活躍の番組だ。YOU TUBEで幾つか観る事が出来るので一度ご覧を


野田るは何?
政治への関心が薄いとされる今どきの若者だが、政治家を見る目は案外正確で本質を射貫(いぬ)いているようだ。大修館書店が中学・高校生から募集した「国語辞典に載せたい言葉」(応募総数8万4090語)から民主党政権に関する新語を拾うと、あふれるユーモアの中に適量のスパイスがぴりりと効いている。

例えば、小沢一郎民主党元代表を語源とする【小沢(おざわ)る】の意味は
(1)裏で牛耳る(2)子分をたくさんもつ(3)子分を見捨てて雲隠れする-とある。
都合が悪くなると側近や時の首相からの電話にも出なくなり、行方をくらます小沢氏の性癖をよく見ているものだと感心する。

また、鳩山由紀夫元首相からとった【鳩(はと)る】はとみると
(1)無責任なことを言う(2)話すたびに内容が変わる(3)悪いと思わずにウソをつく-だそうだ。
鳩山氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、「最低でも県外」と無責任な発言をし、迷走の果てに元の名護市辺野古移設案へと戻り、最近になって再び「辺野古以外」と言い出して全く悪びれない。中高生にとって、こんな大人にはなりたくない反面教師役を務めているのではないか。

さらに、菅直人前首相に由来する【菅(かん)る】はというと
(1)いつまでも同じ地位に居座ろうとする(2)何もせずにダラダラしている(3)無意味に粘る-とある。これも無為徒食で延命を自己目的化し、見るべき成果のほとんどなかった菅政権の約1年2カ月のありようをよく喝破している

確かに、政治家の特徴をよく捉えていると思う。最近の学生は政治を知らないといわれるが、良くみている様だ。となると、今の野田総理大臣を見て「野田る」はどう解釈されるのだろうか。強いて挙げれば「泥臭く動き回る」だろうか。まだ、大きな成果が出ていないのでこれからの活躍によるだろう。


中森明菜さん
 体調不良で無期限活動休止中の歌手、中森明菜さんが往年のTBS系人気音楽番組「ザ・ベストテン」に出演した際の名場面集DVD-BOXが、来年2月29日に発売されることが14日、分かった。「ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアムBOX」(5枚組12時間45分、定価3万円)で、
デビュー30周年を記念しての発売決定。明菜さんは「すっごく すっごく 嬉しい!!!」と直筆メッセージで喜びを示した。

明菜さんは1982年5月に「スローモーション」でデビュー。「ザ・ベストテン」は78年1月から89年9月まで放送され、明菜さんは松田聖子さんの15曲を上回る歴代最多の17曲で1位を獲得した。1位獲得週も計69週間で、こちらも歴代トップの記録だ。

09年10月に発売された「ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版DVD-BOX」に続くスペシャル企画で、
関係者によると療養中の明菜さんも可能な限り編集をチェック。「ずっと何もしてあげられないあたしですが…ちょっと頑張ってみましたー みなさんに…少しでも喜んでもらえるかナ…と」とつづった。

体調不良は過労による免疫力低下が原因とされ、昨年10月下旬から活動休止中。所属レコード会社関係者によると「十分に静養してもらうが、明菜さん自身は復帰について諦めていない」と明かし、復帰に向けて体質改善や体力づくりをしているとも。デビュー30周年に、歌姫復活への期待は高まりそうだ。

★名物シーン満載

盛り込まれているヒット曲は「少女A」「セカンド・ラブ」「北ウイング」「ジプシー・クイーン」など。番組名物だった中継では、新幹線の中で「十戒」を歌った84年8月23日放送のシーン、プロ野球の阪神優勝に沸く大阪・阪神百貨店のタイガース・グッズ売り場で歌った85年10月31日放送のシーンなど、懐かしい場面も収められている。

確か、レコード大賞を2年連続で受賞していたと思う。彼女は一時期酒浸りになり、のどを壊して高音が出にくくなってから第一線から退いた。その後、カバーアルバムで聖子さんの曲などを歌い、売り上げも良かったのだが、全盛期に比べ声量も衰え、現在に至っている。ヒット曲も多く、対極な聖子さんといいライバルだっただけに、休養は残念に思っていた。でも、これをきっかけにまた復活して欲しい。

---しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな---

1215003

1215004

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。